ホーム 商用環境テスト実施方法

商用環境テスト実施方法

1.商用環境テスト実施方法について

本ドキュメントでは、サンドボックス環境にて開発・テストが完了し商用環境へのリリース準備が整ったアプリの動作確認方法についてを記述しております。GREEアプリポータルへの公開前のアプリでは、一般のGREEユーザーにはアクセスできないように制御がかかっており、そのままの状態では、アプリの動作確認を行うことができません。そこで、GREEでは動作確認方法として、以下の2つを設けております。ただし、商用環境テストアカウントを利用してテストを行う方法については、法人格承認をされたデベロッパー様のみ利用可能です。各方法において、メリット・デメリットがございますので、十分ご理解のうえ、ご利用いただけますようお願いいたします。

  • 商用環境テストアカウントを利用してテストを行う方法
    • メリット :アプリ参照範囲を限定して動作確認を行うことができる
    • デメリット:一部機能に利用制限がある
  • アプリ状態を有効化してテストを行う方法
    • メリット :機能制限なく、商用環境同様の動作確認を行うことができる
    • デメリット:商用環境テストアカウント以外のGREEユーザーが、アクセス可能になる(情報流出・ゲーム利用開始の可能性)

2. 商用環境テストアカウント利用方法

商用環境においても商用環境テストアカウントを利用して、サンドボックス同様に、アプリの動作確認を行うことができます。サンドボックス環境では仮想アカウントを作成して開発やテストを行いますが、商用環境では、一般のGREEユーザーに対して、指定アプリへのアクセス許可を与えテストを行うといった点がサンドボックス環境との違いになります。基本的には、通常のGREEユーザーと変わりなく動作いたしますが、一部利用制限や注意事項などがございます。

※本機能は、法人格が承認されているデベロッパー様を対象に提供を行っております。

2.1. 利用手順

2.1.1. アプリケーション選択

動作確認を行うアプリのデバイス一覧へ遷移し、デバイス一覧ページ上の「公開前にアクセスを許可する商用環境テストアカウント管理」項目より「アカウント登録・編集・削除」を選択する。

2.1.2. 商用環境テストアカウントの登録

「アカウントを登録」ボタンをクリック

2.1.3. アカウント情報を入力

各入力項目の説明をご覧になり、設定を進めてください。なお、安心して動作確認を行えるように、商用環境テストアカウントを選定の際には、以下選定条件を満たすアカウントをご利用ください。

各項目説明

  • メールアドレス:GREEのアカウント作成時のメールアドレスをご登録ください。 (商用環境におけるアカウントに限ります)
  • アカウント有効期限:登録後、商用環境テストアカウントとして利用できる期間を選択

※アカウント管理上、有効期限を短めに設定されることを推奨いたします。なお、有効期限が過ぎた場合でも、期限更新を行うことで、引き続きご利用いただけます。

商用環境テストアカウント選定条件

  • アプリの公開範囲:マイアプリ公開設定が「公開しない」になっていること
  • SNSの公開範囲:「日記・ひとことの公開」の設定が「友だちまで公開」になっていること
  • 友だち関係:友だち一覧に一般GREEユーザーがいないこと
  • ※アカウント設定の確認及び変更方法については「2.4. 商用環境テストアカウント選定条件について」をご参照ください。

2.1.4. メールアドレスの確認

指定メールアドレス宛てに、確認メールが送信されますので、受信されたメールより認証作業を行ってください。また、利用状況共有のため、GREE Developer Centerにログインする際に使用されるメールアドレス宛にも、商用環境テストアカウントの登録についての連絡メールが送信されます。

2.1.5. 商用環境テストアカウント設定診断

登録アカウントが商用環境用テストアカウントとして利用された場合の安全性を確認するため、アカウントの設定状況に対し、設定診断を行っています。なお、設定の見直しは、必須ではありませんが、実施いただくことを推奨いたします。

2.1.6. 商用環境テストアカウントの確認

商用テストアカウント設定診断が完了後、こちらの画面が表示され、認証が完了いたします。

2.1.7.テスト実施

アカウント一覧の最下部の「アクセスURL」からアプリ開始を行ってください。

2.2. アカウントの一括管理

商用環境テストアカウントは、アプリ毎に登録を行いますが、1デベロッパー様につき、登録可能な件数の上限があります。登録アカウント数の確認及び削除については、以下の手順で行うことができます。

2.2.1. 登録アカウント一覧

「アプリ管理」->「商用環境商用環境テストアカウント情報」で、表示されたアカウント一覧にて登録アカウントの確認・削除が行えます。

2.2.2. 登録アカウントの設定診断

「アカウント設定診断」をONに変更することで、登録アカウントの設定状況を確認することができます。

2.2.3. 各アカウント設定詳細確認

「アカウント設定診断の結果を確認」リンクをクリックすると、設定の問題点及び改善すべき項目を確認することができます。

2.3.利用制限事項及び注意事項

2.3.1.利用制限事項

  • 共通

    機能制限事項
    アプリトップゲーム開始画面の表示確認は行えません。
    Invite Service (招待)実際の送受信は、商用環境テストアカウント同士に制限されます。
  • Feature Phone

    機能制限事項
    ライフサイクルイベントライフサイクルイベントにおけるアプリ利用開始イベントは送信されません。
    Request Service動作確認を行うことはできません。
    Activity API商用環境テストアカウントのみへ情報配信されます。
  • 2.3.2.注意事項

    • 共通

      機能注意事項
      通知系機能全般
      例)
      Invite Service / Request Service / Share Service / MessageAPI / Application AnnouncementAPI
      一般GREEユーザーに通知が表示される場合があります。
      GREE外招待
      Invite Service / Share Service
      外部サービスを介して通知を行う場合、配信制御を行っておりませんので、一般ユーザーに通知が表示される場合があります。
      Payment関連 一般GREEユーザーと同様に、コイン獲得・コイン消費が実施されます。
      Analytics 関連 一般GREEユーザーと同様に、アクセスログ解析対象として集計されます。
      公式コミュニティ 公式コミュニティを作成すると一般GREEユーザーが参照可能となります。リリースまでは、参加を「プライベート/承認が必要」に設定いただくことをお勧めいたします。

      参加条件設定方法

          

    2.4. 商用環境テストアカウント選定条件について

    テスト時に一般アカウントへ情報流出が起こる可能性がありますので、商用環境テストアカウントとしてご利用いただくアカウント(GREEユーザー)に関しては、以下の設定条件を満たしていることをご確認ください。

    • アプリの公開範囲:マイアプリ公開設定が「公開しない」になっていること
      • GREEアプリポータル(games.gree.net)へアクセスします。
      • 画面右上のメニューアイコンより「設定」->「プライバシー」->「アプリの公開範囲」にて設定変更が行えます。
    • SNSの公開範囲:「日記・ひとことの公開」の設定が「友だちまで公開」になっていること
      • GREEアプリポータル(games.gree.net)へアクセスします。
      • 画面右上のメニューアイコンより「設定」->「プライバシー」->「SNSの公開範囲」にて設定変更が行えます。
    • 友だち関係:友だち一覧に一般GREEユーザーがいないこと
      • GREEアプリポータル(games.gree.net)へアクセスします。
      • 画面右上のメニューアイコンより「友だち」->「該当の友だち選択」->「プロフタブ」にて設定変更が行えます。

    3. 有効化利用方法

    アプリを有効化することで、通常のGREEユーザーアカウントを利用して、アプリの動作確認を行うことができます。デバイス毎に有効化を行うことができ、GREEアプリポータルへの掲載はされず、アプリトップが利用できるようになります。動作確認後に無効化状態に戻すこともできますので、動作確認を行う時間帯だけ有効化してご利用いただくことをお勧めいたします。なお、利用時の注意点を以下に記述いたしますので、ご利用の際にご理解いただけますようお願いいたします。

    • リリース前に一般GREEユーザーに情報が流出される、もしくは、ゲームを開始される可能性がある
    • 通知系の機能においては、リリース前のアプリ情報が一般GREEユーザーに表示される可能性がある

    3.1. 利用手順

    3.1.1.有効化状態にする

    「有効化実施」リンクをクリック

    3.1.2.無効化状態にする

    「無効化実施」リンクをクリック

ホーム 商用環境テスト実施方法