ホーム GREE Platform for Smart Phone (v1 iframe方式)

GREE Platform for Smart Phone (v1 iframe方式)

新規でアプリを開発する場合は、「v2 アプリケーションファースト方式」のご利用を推奨しております。

※v1 iframe方式は旧方式となります。

1. 概要

全体構成・通信の仕組みとセキュリティに関する基本的な仕様概要を確認できます。

2. 開発ガイド

具体的に開発を行なう際に必要な情報を確認できます。

3. サンプルコード

アプリ開発及び動作検証のための、サンプルコードを確認できます。

4. Javascript APIリファレンス

アプリケーションの表示面における、提供機能に関する情報を確認できます。

各機能の呼び出しには、Javascript(touch.js)のGREE.ui/GREE.apiライブラリを使用します。

1. ユーザーの情報を取得するための機能

ユーザーのサムネイル画像を簡単に表示することができる機能を提供します。
GREE Dashboard内の各画面を開くことができる機能を提供します。

2. アプリの集客・活性化を促す機能

ユーザーが、アプリに友だちを招待する機能を提供します。
ユーザーからユーザーへアクションを求めるリクエストを送信する機能を提供します。
GREE SNSの「ひとこと」機能への投稿をアプリ上からもできる機能を提供します。

3. ユーザー保護を目的とした機能

ユーザーがユーザーグレードを上げることを促す機能を提供します。

4. デバイス固有の仕様の補助を目的とした機能

iframeの表示開始位置を基準にした座標へ移動させる機能を提供します。
iOS6以降でCookieの書き込みが行えない場合の書き込み機能を提供します。
Android4.0以降の端末において、iframeの高さを行うための機能を提供します。

5. Server API リファレンス

ディベロッパー様のサーバから利用する、各種APIに関する情報を確認できます。

1. ユーザーの情報を取得するための機能

GREEが持つSocial Graphと連携したユーザー情報や、その友だちの情報を取得できるAPI

2. アプリの集客・活性化を促す機能

Request Serviceで送信されたデータへアクセスするためのAPI。
アプリケーションを利用するユーザーへメッセージ送信を行うAPI
友だち招待用コード(Friend Code)の発行、入力履歴管理、削除ができるAPI
キャンペーン開始などのお知らせをApp Portal Topのお知らせ枠に投稿を行うためのAPI

3. 決済に関する機能

ユーザーがアイテムなどを購入した際の、購入処理を行うAPI

4. ユーザー保護を目的とした機能

ユーザーからの自由入力文を、監査処理を伴ってGREE Platformに保存するためのAPI
GREE Platform上で設定している禁止リスト情報を、取得するためのAPI

5. その他

6. Tips

開発・運用におけるTips情報を確認できます。

7. 関連資料

各種ライブラリ

各種アプリ開発に関わるライブラリの仕様を確認できます。

  • swfファイルを再生するためのライブラリ
  • UnityとHTML5での再生を可能にするライブラリ

移行ガイド

既存アプリから、iframeを利用しないv2 アプリケーションファースト方式への移行方法についてご確認いただけます。

ホーム GREE Platform for Smart Phone (v1 iframe方式)