ホーム GREEデベロッパー規約

GREEデベロッパー規約

(最終更新日:2016年06月01日)

各国の成年に達した個人または法人の皆様は、本規約に基づき、デベロッパー登録をすることにより、グリー株式会社およびその子会社・提携先等(以下、「当社」といいます)から、GREEデベロッパーセンター(以下、「デベロッパーセンター」といいます)を通じて、当社が運営するソーシャルネットワーキングサービス「GREE」(以下、「GREE」といいます)上で動作・提供されるアプリ等(以下、「アプリ」といいます)の開発および配信を行うために必要となるSDK、各種API、開発および動作環境その他関連情報等、またはアプリ配信後の代金回収代行業務ならびにアプリケーション内の課金管理業務の提供を受けることができます。

本規約は、デベロッパーセンターを通じて提供される一切のサービス(以下、「本サービス」といいます)を利用する方(以下、「デベロッパー」といいます)が遵守するべきすべての事項(デベロッパー登録、アプリの開発、公開、配信、課金サービス料等に関する事項を含むがこれに限らない)が記載されています。

本規約は以下の条項およびAppendixにより構成されます。

個人または法人の皆様は、デベロッパー登録を行うと、本規約に同意し、当社と契約を締結したことになります。本規約の条項のすべてに同意いただけない場合、お客様はデベロッパーセンターをご使用になれません。

第1条:定義

  1. 1.1
    「当社」とは、グリー株式会社およびその子会社・関連会社・提携先等をいいます。
  2. 1.2
    「GREE」とは、当社が運営するソーシャルネットワーキングサービス「GREE」をいいます。
  3. 1.3
    「GREEユーザー」とは、GREEにユーザー登録している個人をいい、法人や「GREEアプリユーザー」は含まれないものとします。
  4. 1.4
    「GREEアプリユーザー」とは、デベロッパーにより作成および設定される、アプリ内のオフィシャルガイドキャラクターをいいます。
  5. 1.5
    「GREE Platform」とは、デベロッパーが開発したアプリを、GREEを通じてGREEユーザー向けに提供することができるGREEの一部の機能または環境をいいます。
  6. 1.6
    「デベロッパー」とは、本規約に基づき、デベロッパー登録が完了した法人または個人をいいます。
  7. 1.7
    「デベロッパーセンター」とは、デベロッパーに対して、GREE Platform SDKを含むアプリの開発に必要なソフトウェアおよびアプリの動作環境の提供、ならびにアプリの開発に関連する情報提供、またはアプリ配信後の代金回収代行業務ならびにアプリ内の課金管理業務のサービス提供場所/窓口をいいます。
  8. 1.8
    「本サービス」とは、デベロッパーセンターを通じて当社からデベロッパーに提供される、一連のサービスをいいます。
  9. 1.9
    「課金サービス」とは、デベロッパーが課金アプリ配信後に、デベロッパーセンターを通じて当社からデベロッパーに提供される、代金回収代行業務および課金売上管理業務をいいます。ただし、アプリ配信前に、デベロッパーセンターにより提供されるSDK、その他プログラムの提供は、無償で行われ、課金サービスには含まれません。
  10. 1.10
    「アプリ」とは、デベロッパーが本サービスを利用して開発する課金なしアプリ、課金アプリ、Androidアプリ、iOSアプリ、Webアプリ、WebViewアプリ等を含むがこれに限られないゲーム等のアプリケーションをいいます。
  11. 1.11
    「アプリID」とは、一つのアプリに対して当社より付与されるアプリ識別番号をいいます。
  12. 1.12
    「アプリポータル」とは、当社がデベロッパーに提供する、GREEユーザー向けのアプリ掲載画面のうち、デベロッパーが申請することによりアプリの掲載・配信が可能となるウェブページをいいます。
  13. 1.13
    「ソフトウェアプログラム」とは、デベロッパーが、アプリを開発、配信および運営等を行うために必要または有用なソフトウェアであって、当社が提供するものをいい、GREE Platform Android SDK、GREE Platform iOS SDK、GREE Platform WebView App SDKおよび付属する技術資料、ならびにそのアップデート版、ミドルウェア・ライブラリおよび付属する技術資料、ならびにそのアップデート版を総称していいます。
  14. 1.14
    「GREE Platform SDK」とは、当社が開発、提供する「GREE Platform Android SDK」、「GREE Platform iOS SDK」、「GREE Platform WebView App SDK」を含むがこれに限らない、NativeアプリおよびWebViewアプリ等の作成に必要な開発キットを総称していいます。
  15. 1.15
    「GREE Platform Android SDK」とは、GREE Platform SDKのうち、Android Nativeアプリを開発するために使用されるものをいいます。
  16. 1.16
    「GREE Platform iOS SDK」とは、GREE Platform SDKのうち、iOS Nativeアプリを開発するために使用されるものをいいます。
  17. 1.17
    「GREE Platform WebView App SDK」とは、GREE Platform SDKのうち、Android WebViewアプリまたはiOS WebViewアプリを開発するために使用されるものをいいます。
  18. 1.18
    「ミドルウェアプログラム」とは、当社よりデベロッパーに、アプリ開発の際のオプションとして提供されるアプリ開発ツールであるソフトウェアをいいます。
  19. 1.19
    「アイテム」とは、デベロッパーが開発・配信するアプリ内で使用できる、当社によりGREEコインまたはアプリ専用通貨との交換対象として認められている仮想物品、ポイント、アイテム、その他サービスをいいます。
  20. 1.20
    「Google」とは、Google Inc.およびその関連会社をいいます。
  21. 1.21
    「Google Play」とは、Google製のOS「Android OS」上で動かせるゲーム等のアプリケーションや、その他のアプリケーションを入手できるGoogleにより運営されているサービスをいいます。
  22. 1.22
    「Google Play 規約」とは、Google Play に おいて「Android OS」向けアプリを提供するために遵守するものとして、Googleが定めた規約、ガイドライン等の一切をいいます。
  23. 1.23
    「Apple」とは、Apple Inc.およびその関連会社をいいます。
  24. 1.24
    「App Store」とは、Apple 製のOS「iOS」上で動かせるゲーム等のアプリケーションや、その他のアプリケーションを入手できるAppleにより運営されているサービスをいいます。
  25. 1.25
    「App Store規約」とは、App StoreについてiOSアプリを提供するために遵守するものとして、Appleが定めた規約、ガイドライン等の一切をいいます。
  26. 1.26
    「各マーケット」とは、Google Playを含む、「Android OS」を搭載した端末上で動かせるゲーム等のアプリケーションその他のアプリケーションを入手できる各社により運営されているサービスをいいます。
  27. 1.27
    「Nativeアプリ」とは、ウェブブラウザ上ではなく「Android OS」上または「iOS」上のアプリとして動作するアプリをいいます。
  28. 1.28
    「WebViewアプリ」とは、Webアプリをもとに、GREE Platform WebView App SDKを用いて開発され、各マーケットまたはApp Storeよりダウンロードされたあと、ウェブブラウザ上で利用できるアプリをいいます。
  29. 1.29
    「Webアプリ」とは、フィーチャーフォン、スマートフォン、タブレット等デバイスにかかわらず、ウェブブラウザ上で利用できるアプリをいいます。
  30. 1.30
    「課金アプリ」とは、各マーケット、App StoreまたはGREEよりGREEユーザーに配布され、GREEコインまたはアプリ専用通貨にてアプリ内よりアイテムを購入できるアプリをいい、課金Androidアプリ、課金iOSアプリ、課金WebViewアプリ、課金Webアプリを総称していいます。
  31. 1.31
    「課金なしアプリ」とは、各マーケット、App StoreまたはGREEよりGREEユーザーに配布され、GREEコインまたはアプリ専用通貨にてアプリ内でアイテムを購入できないアプリをいいます。
  32. 1.32
    「有料アプリ」とは、各マーケット、App StoreまたはGREEより有料にてダウンロードされるアプリをいいます。 
  33. 1.33
    「Androidアプリ」とは、Android NativeアプリとAndroid WebViewアプリを総称していいます。
  34. 1.34
    「iOSアプリ」とは、iOS NativeアプリとiOS WebViewアプリを総称していいます。
  35. 1.35
    「Android Nativeアプリ」とは、Androidアプリのうち、GREE Platform Android SDKを用いて開発され、Android OS上のアプリとして動作するアプリをいいます。
  36. 1.36
    「Android WebViewアプリ」とは、Androidアプリのうち、GREE Platform WebView App SDKを用いて開発され、各マーケットよりダウンロードしたあと、アプリ内に組み込まれたウェブブラウザで利用できるアプリをいいます。
  37. 1.37
    「iOS Nativeアプリ」とは、iOSアプリのうち、GREE Platform iOS SDKを用いて開発され、iOS上のアプリとして動作するアプリをいいます。
  38. 1.38
    「iOS WebViewアプリ」とは、iOSアプリのうち、GREE Platform WebView App SDKを用いて開発され、App Storeよりダウンロードされたあと、アプリ内に組み込まれたウェブブラウザで利用できるアプリをいいます。
  39. 1.39
    「課金Androidアプリ」とは、課金Android Nativeアプリと課金Android WebViewアプリを総称していいます。
  40. 1.40
    「課金iOSアプリ」とは、課金iOS Nativeアプリと課金iOS WebViewアプリを総称していいます。
  41. 1.41
    「課金Android Nativeアプリ」とは、アプリ専用通貨でアプリ内のアイテムを購入できる機能のあるAndroid Nativeアプリをいいます。
  42. 1.42
    「課金Android WebViewアプリ」とは、アプリ専用通貨でアプリ内のアイテムを購入できる機能のあるAndroid WebViewアプリをいいます。
  43. 1.43
    「課金iOS Nativeアプリ」とは、IAPに対応し、アプリ専用通貨でアプリ内のアイテムを購入できる機能のあるiOS Nativeアプリをいいます。
  44. 1.44
    「課金iOS WebViewアプリ」とは、IAPに対応し、アプリ専用通貨でアプリ内のアイテムを購入できる機能のあるiOS WebViewアプリをいいます。
  45. 1.45
    「課金Webアプリ」とは、GREEコインでアプリ内のアイテムを購入できる機能のあるWebアプリをいいます。
  46. 1.46
    「IAB」とは、アプリ内課金を実現するためにGoogleにより提供されるGoogle PlayのサービスであるIn-App Billingの略称をいいます。
  47. 1.47
    「IAP」とは、iOSアプリ内課金を実現するためにAppleにより提供されるApp StoreのサービスであるIn-App Purchaseの略称をいいます。
  48. 1.48
    「決済手数料」は、Appendix IIに定義されます。
  49. 1.49
    「GREEコイン」とは、当社よりGREEユーザーに付与され、かつ、GREEユーザーによる日本における仮想通貨の消費行為であると当社が判断した場合に、課金Webアプリにて提供されるアイテムとの交換が可能な仮想通貨をいいます。
  50. 1.50
    「GREEコイン消費数」は、Appendix IIに定義されます。
  51. 1.51
    「GREEコイン消費額」は、Appendix IIに定義されます。
  52. 1.52
    「GREEコイン単価」は、Appendix IIに定義されます。
  53. 1.53
    「GREEコイン配分額」は、Appendix IIに定義されます。
  54. 1.54
    「Androidアプリ専用通貨」とは、デベロッパーによりGREEユーザーに各課金Androidアプリごとに付与され、かつ、GREEユーザーによる日本における仮想通貨の消費行為であると当社が判断した場合に、各課金Androidアプリにおいて提供されるアイテムとの交換が可能な仮想通貨をいいます。
  55. 1.55
    「iOSアプリ専用通貨」とは、デベロッパーによりGREEユーザーに各課金iOSアプリごとに付与され、かつ、GREEユーザーによる日本における仮想通貨の消費行為であると当社が判断した場合に、各課金iOSアプリにおいて提供されるアイテムとの交換が可能な仮想通貨をいいます。
  56. 1.56
    「アプリ専用通貨」とは、Androidアプリ専用通貨およびiOSアプリ専用通貨を総称していいます。
  57. 1.57
    「購入時通貨建てアプリ専用通貨購入額」は、Appendix IIに定義されます。
  58. 1.58
    「アプリ専用通貨配分額」は、Appendix IIに定義されます。
  59. 1.59
    「デベロッパー配分額」とは、Webアプリ内で消費されたGREEコインのうち、デベロッパーが受領する金額をいい、第5条、Appendix IIおよびAppendix IIIに基づき計算されます。
  60. 1.60
    「当社配分額」とは、AndroidアプリまたはiOSアプリ内で購入されたアプリ専用通貨のうち、課金サービスの提供の対価として、当社が受領する金額をいい、第5条、Appendix IIおよびAppendix IIIに基づき計算されます。
  61. 1.61
    「RS率」は、Appendix IIに定義されます。
  62. 1.62
    「分配計算」とは、第5条およびAppendix IIの計算式に基づきデバイス粒度で計算された課金Webアプリにおけるデベロッパー配分額をAppendix IIIに従い、日次の経理粒度に区分する計算をいいます。
  63. 1.63
    「デバイス粒度」は、Appendix IIに定義されます。
  64. 1.64
    「経理粒度」は、Appendix IIに定義されます。
  65. 1.65
    「EULA」とは、デベロッパーが、アプリに対するGREEユーザーの権利・義務等を規定するエンドユーザーライセンス契約をいいます。
  66. 1.66
    「GREE利用規約」は、GREEユーザーによるGREE、GREEプラットフォームおよびアプリの利用に関して当社が定める利用規約をいいます。
  67. 1.67
    「プライバシーポリシー」は、当社または当社が特定するその他のサイトに掲載しているその時点で最新の当社のプライバシーポリシーをいいます。
  68. 1.68
    「法令等」とは、日本国、都道府県その他自治体が制定したすべての法律、規則、規制、条例、規定、命令、布告で、適用あるものを総称していいます。
  69. 1.69
    「消費」は、GREEユーザーがアイテムを入手するためにGREEコインを実際に支払う行為をいいます。デベロッパー配分額はGREEユーザーによるGREEコインの実際の支払時点をベースに計算されます。
  70. 1.70
    「購入」は、GREEユーザーによるアプリ専用通貨を購入する行為をいいます。デベロッパー配分額のAndroidまたはiOS相当分は、GREEユーザーによる購入が完了した時点をベースに計算されます。
  71. 1.71
    「エラー」は、アプリが次の各号の状態にあることをいいます。(a)仕様書または説明書への不適合。(b)正常なインストールまたは中断のない作動の度重なる失敗、データの消失、誤出力。(c)テキスト、画面、メッセージ、コマンドの誤記。(d)ウィルス感染、その他アプリの適切な実行とは異なる動作や機能。
  72. 1.72
    「広告主」とは、GREE Adsを利用して、広告枠を購入する各国の法人をいいます。
  73. 1.73
    「広告枠」とは、メディア上で広告の配置可能な領域をいいます。

第2条:本サービスへのアクセスおよびその利用について

  1. 2.1 本条の目的
  2. 本条では、デベロッパーが、デベロッパーセンターの利用により遵守すべき事項の概要を定めるものとします。
  3. 2.2 デベロッパー登録
    1. 2.2.1
      本サービスの利用を希望される個人又は法人の皆様は、本規約へ同意することが必要です。個人又は法人の皆様は、必要な情報を入力し、確認ボタンを押し、デベロッパー登録が完了した時点で、デベロッパーとみなされます。デベロッパーは、すべてのアプリの開発および広告枠のない課金なしアプリの配信を行うことができます。
    2. 2.2.2
      デベロッパーは、登録を行う際、正確、最新かつ完全な情報を提供することに同意するものとします。また、かかる情報を正確、最新かつ完全に保つよう、これを維持し、必要に応じて適宜速やかに更新するものとします。
    3. 2.2.3
      課金アプリまたは広告枠のあるアプリの配信に関するサービス提供は、法人のみが対象です。当該デベロッパーは、課金アプリまたは広告枠のあるアプリの配信の際には、別途当社が指定するところにより、課金アプリ配信にあたり必要となる情報を登録又は提供することが必要です。
  4. 2.3 アプリの公開
  5. デベロッパーは、開発したアプリの公開の際には、本規約第3条に定める公開手続きに従わなければなりません。
  6. 2.4 アプリの審査
    1. 2.4.1
      当社は、公開の前後を問わず、デベロッパーが配信するアプリを審査する場合があります。当該審査は、当社の義務ではなく任意に行われるものです。
    2. 2.4.2
      当社は、前項による審査の結果、本規約違反を発見した場合には、当社の裁量のもと、当該アプリの一部機能の停止、配信停止、またはデベロッパー登録の解除をすることができるものとします。
  7. 2.5 本サービス料について
  8. デベロッパーは、アプリの開発段階でデベロッパーセンターを利用する場合は、デベロッパーセンターを通じて提供されるSDK、動作環境を含むすべてのプログラム、その他の情報等を、対価無償で利用できます。
  9. 2.6 課金アプリについて
  10. 当社は、第5条に定めるところにより、課金アプリ配信後に提供するサービス(以下、「課金サービス」といいます)の対価を受け取る権利を有するものとします。
  11. 2.7 GREE Ads(広告サービス)について
  12. 法人であるデベロッパーは、GREE Ads 規約の規定に従い、当社が、法人向けに提供、運営する広告取引の支援サービス(以下、「GREE Ads」といいます)に参加することができます。
    1. 2.7.1
      GREE Adsサービスは次の2つにより構成されます。(a)当社が、第三者の広告枠を広告主に売るもの。(b)当社が、広告主を獲得し、広告主のためにネットワーク広告枠を購入するもの。デベロッパーは、上記のいずれかまたは両方のサービスを選択することができます。
    2. 2.7.2
      デベロッパーは、アプリを配信する場合、GREE Adsまたは当社が認める広告配信サービスを利用することによってのみ、自身のアプリ内に広告枠を設置し、当該広告枠を広告主に対して提供することができるものとします。
    3. 2.7.3
      上記2.7.1(b)に基づき、デベロッパーが第三者広告サービスを使用する場合、当該第三者広告サービスの利用方法につき、当社が別途指定する条件に従っていただくことに合意するものとします。また、当該条件に従っていないと当社が判断した場合には、当社は、当該第三者広告サービスを搭載したアプリの配信を停止することができるものとします。
  13. 2.8 知的財産権
    1. 2.8.1
      デベロッパーセンターにて当社が提供する全ての情報および本サービスに関する、日本を含む全世界における特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権(日本国著作権法第27条および第28条所定のすべての権利ならびに将来法令の改正等によって付与される一切の権利を含む)、著作隣接権、ノウハウその他の知的財産権(以下、「知的財産権等」といいます)は、当社に帰属します。
    2. 2.8.2
      デベロッパーは、当社に対し、デベロッパーが本サービス利用にあたり、当社に提供した素材、情報その他一切を複製その他あらゆる方法により本サービスまたはGREEの運営、広告宣伝、プレスリリース、事情報告等、当社が、本規約に記載される業務遂行に当たり必要な範囲においてのみ利用し、または第三者に利用させることができる、全世界的で、非独占的権利を無償で許諾するものとします。なお、本2.8.2に基づくデベロッパーから当社の使用許諾は、アプリのGREEおよびGREE Platformでの配信終了時に終了するものとし、当社は、デベロッパーより使用許諾された素材のすべての使用を合理的な期間内に終了させるものとします。
  14. 2.9 ID/パスワードの管理
    1. 2.9.1
      デベロッパーは、当社がデベロッパー登録後にデベロッパーに付与するIDおよびパスワードの管理責任を負うものとします。
    2. 2.9.2
      デベロッパーは、初めてデベロッパーセンターへアクセスするときには、当社から提供された初回パスワードを変更するものとします。
    3. 2.9.3
      デベロッパーは、IDおよびパスワードを秘密情報として取り扱い、第三者へ利用、貸与、譲渡、売買、質入れ等をすることはできないものとします。
    4. 2.9.4
      デベロッパーは、定期的にパスワードを変更する義務があるものとし、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切責任を負わないものとします。
    5. 2.9.5
      IDならびにパスワードを入力した装置の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は、デベロッパーが負うものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
  15. 2.10 行動規範
  16. デベロッパーは、デベロッパーセンターを利用するにあたり、次の行動規範に従うものとします。デベロッパーは、デベロッパーセンターのいずれの部分(アプリの一部としての部分を含む)においても次の各号の情報を記載しないものとします。
    1. 2.10.1
      法令等に違反するもの
    2. 2.10.2
      犯罪の予告、関与、助長するもの
    3. 2.10.3
      他人の名誉または信用を傷つけるもの
    4. 2.10.4
      侮辱的、虐待的、威嚇的、わいせつ的、中傷的、名誉毀損的であるか、または人種的、性的、宗教的その他好ましくないコンテンツ
    5. 2.10.5
      ヌード画像を含むもの
    6. 2.10.6
      当社または第三者の知的財産権等を侵害するもの
    7. 2.10.7
      コンピューターウィルスを含むもの
    8. 2.10.8
      異性交際を求めるもの、それに応じるもの
    9. 2.10.9
      異性交際に関する情報を媒介するもの
    10. 2.10.10
      当社の認めるサイト以外のサイトへのリンク、URL
    11. 2.10.11
      通常利用の範囲を超えて当社および第三者のサーバーに負担をかけるもの、およびそれを助長するもの、その他本サービスおよびGREEの運営、配信または利用を妨害し、またはそれらに支障をきたすもの
    12. 2.10.12
      GREEを通じたアプリの配信または使用を妨害するもの
    13. 2.10.13
      自殺、自傷行為を美化・誘発・助長する恐れのある言葉、その他の表現
    14. 2.10.14
      第三者に対する嫌がらせとなる内容のもの
    15. 2.10.15
      民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現を含むもの
    16. 2.10.16
      性的表現、暴力的表現を含む、当社が不快に感じると判断する表現または外部サイトへの誘導となるもの
    17. 2.10.17
      異性との出会い等を希望、または誘導することが主目的であると当社が判断する一切のもの
    18. 2.10.18
      未成年者の人格形成等に悪影響を与えるもの
    19. 2.10.19
      当社が認めない方法、表現、表示により商取引を行うもの
    20. 2.10.20
      当社が許可したものを除き、営利・非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換、宣伝、告知、勧誘、提供を目的とする情報の掲載
    21. 2.10.21
      同一趣旨の内容を複数、および無差別に投稿・送信をする行為無差別に投稿・送信する機能を有するもの
    22. 2.10.22
      営利・非営利を問わず、全ての医療および医療類似行為に関するもの
    23. 2.10.23
      GREEユーザーの個人情報を収集、蓄積するもの、またはこれらの行為をしようとするもの
    24. 2.10.24
      GREEユーザーが法令、条例、本規約その他の当社が定めるガイドライン等に違反する行為を助長・促進する効果を有するもの
    25. 2.10.25
      当社が事前に認めていない政治活動または宗教活動を内容とするもの
    26. 2.10.26
      違反行為により利用停止されたGREEユーザーに再度サービスに登録するよう促すもの、または再度招待する機能を有するもの
    27. 2.10.27
      自社が提供する他のアプリへのリンクのみで構成されるもの
    28. 2.10.28
      上記2.10.1ないし2.10.27を含む外部サイトへGREEユーザーを誘導するもの
    29. 2.10.29
      その他当社が不適切と判断したもの

第3条:アプリの開発・公開・運営について

  1. 3.1 本条の目的
  2. 本条は、デベロッパーがアプリを開発・公開・運営するにあたり、遵守すべき事項を定めるものとします。
  3. 3.2 アプリの開発
    1. 3.2.1
      APIの利用 デベロッパーは、アプリの開発にあたり、当社が提供する以下のアプリケーション・プログラミング・インターフェース(Application Programming Interface、以下、「API」といいます)を本規約に従い利用することができます。デベロッパーは、デベロッパーの独自の判断によってAPIの採否を決定するものとします。デベロッパーによるAPIの使用または不使用により生じた損害につき、当社は一切責任を負いません。
    2. (a) People API
    3. (i) デベロッパーは、People APIを利用することにより、GREEユーザーの属性(居住地、年齢、性別)、GREEユーザーに関するプロフィール、登録情報およびGREEユーザーの友だちリクエストその他の登録情報を取得することができます。
    4. (ii) デベロッパーは、People APIを通じて取得したGREEユーザーに関する情報、GREEユーザーによるコミュニケーションに関する情報を改ざんまたは変更してはなりません。
    5. (b) Moderation API
    6. (i) デベロッパーは、Moderation API を利用することにより、GREEユーザーがアプリ内に入力した文字、絵文字等(以下、「テキスト等」といいます)を当社による監査対象とすることができます。当社による監査は、義務ではなく任意に行われるものであり、当社がかかる監査を行うか否かにかかわらず、デベロッパーは、すべての法令等を遵守するものとします。
    7. (ii) 当社は、デベロッパーが、GREEユーザーによる文字入力画面を設置したアプリの開発を行う場合、Moderation APIを組み込むことを強く推奨します。
    8. (iii) 当社は、当社の審査により、上記に該当するにもかかわらず、Moderation APIを搭載していないアプリを発見した場合、Moderation APIを実装するよう、催告することができるものとします。当社による催告にもかかわらず、デベロッパーによるModeration APIのアプリへの実装が確認されない場合、当社は当該アプリの配信を停止することができるものとします。
    9. (iv) デベロッパーは、GREEユーザーがアプリ内に入力したテキスト等のうち当社による監査中のテキスト等、または監査の結果承認されたテキスト等を、当社が別途指示する方法、時間内に限り自らのサーバーに一時保存(キャッシュ)し、GREEユーザーによる同意を得た利用目的の範囲内かつアプリの配信において必要な範囲内において、利用することができます。
    10. (v) デベロッパーは、当社の要請に応じて、一時保存(キャッシュ)した当該テキスト等を自らのサーバーから削除し、かつ、その他の当社が適切と判断する措置を取らなければなりません。
    11. (c) Ignorelist API
    12. (i) デベロッパーは、Ignorelist APIを利用することにより、GREEユーザーにより設定されたGREE上のアクセス制限情報を入手することができます。デベロッパーは、自己の費用と責任のもと、当該アクセス制限情報に基づき、当該GREEユーザーへの他のGREEユーザーからのアクセス等につき、適切な制限を設定しなければなりません。
    13. (ii) デベロッパーは、Ignorelist APIを使用しない場合、自己の費用と責任のもと、Ignorelist APIと同等またはそれ以上の機能をアプリに搭載しなければなりません。
    14. (iii) デベロッパーは、Ignorelist APIを利用して得たデータを当社が別途指示する方法、時間内においてのみ自らのサーバーに一時保存(キャッシュ)することができます。
    15. 3.2.2
      アクセスキーの設定について デベロッパーは、アクセスキーを使用する端末(フィーチャーフォン等)向けのアプリを提供するにあたり、以下の事項を遵守するものとします。
    16. (a) HTMLで構成されるページ内で利用できるアクセスキーは、「1」、「2」、「3」、「4」、「5」の数字としなければなりません。ただし、Flashページについてはこの限りではありません。
    17. (b) アクセスキー「5」は「決定」機能の利用キーとして推奨します。
    18. (c) アクセスキー「6」、「7」、「8」、「9」、「0」の利用はできません。これらのアクセスキーを設定してはなりません。
    19. (d) アクセスキー「※」、「♯」は、ページング機能のためにのみ設定することができます。
    20. 3.2.3
      GREE Platform SDKの使用 デベロッパーは、Androidアプリ、iOSアプリ、WebViewアプリの作成を希望する場合、本規約第4条の定めに従って、アプリに適切なGREE Platform SDKを搭載しなければなりません。
    21. 3.2.4
      広告サービス 法人であるデベロッパーがアプリ内にて当社が提供する広告プログラムの利用を希望する場合は、GREE Ads 規約の規定に従い、当社が認める広告サービスを利用することができます。
    22. 3.2.5
      「GREEアプリユーザー」機能 デベロッパーは、「GREEアプリユーザー」を設定することができます。設定方法、その他使用方法は、本規約AppendixⅠに記載されるものとします。
    23. 3.2.6
      登場キャラクター名設定機能
    24. (a) デベロッパーは、配信するアプリを構成する登場キャラクター、登場人物、登場動物、その他(以下、「登場キャラクター等」といいます)の名前をGREEユーザーが、GREE利用規約に従って設定できる機能を提供することができます。
    25. (b) 前項に基づく機能を提供する場合、デベロッパーはGREEユーザーが設定する登場キャラクター等の名前が、GREE利用規約および法令等に違反することがないよう審査の上、監視しなければなりません。
    26. (c) デベロッパーは、登場キャラクター等の名前の設定についてGREEユーザーによるユーザー向け規約違反、法令・条例等違反の事実を確認した場合、直ちに当該キャラクター名を削除しなければなりません。
    27. 3.2.7
      コミュニティ機能 デベロッパーは、アプリにて、当社がGREE上にて提供するメール、掲示板、グループ作成および結成、伝言板等、GREEユーザーが他のGREEユーザーとの接触を可能とする機能(以下、「コミュニティ機能」といいます)とは別の、デベロッパー独自の、当該アプリを利用するGREEユーザー間におけるコミュニティ機能を提供することができます。
    28. 3.2.8
      ヘルプ機能 デベロッパーは、GREEユーザーに対し、アプリの利用に関してのヘルプ機能を提供するなど、アプリに関する情報をわかりやすい方法で公開しなければなりません。
    29. 3.2.9
      アプリの表示 デベロッパーは、配信するアプリに以下の事項を、GREEユーザーにとって理解しやすい方法で、見やすい場所に表示し、GREEユーザーが安心して安全にアプリの利用ができるよう努めなければなければなりません。
    30. (a) デベロッパーの会社名、サポート窓口、対応機種、対応ブラウザ等
    31. (b) GREEユーザーに対し、コメントの入力・書き込みについて個人情報および個人に関わる情報を入力してはならない旨の記載
    32. (c) 法令等(特定商取引に関する法律または類似の消費者保護法を含む)によって求められる表示
    33. (d) GREEユーザーから提供された個人情報のデベロッパーによる使用は、法令等(プライバシーおよびデータ保護に関するすべての法令等を含むがこれに限らない)に従い使用しなければならない旨の説明
    34. (e) 「オープンソース」のソフトウェアを備えるアプリの場合、適用される「オープンソース」ソフトウェアライセンスに基づくGREEユーザーの権利についての説明
    35. (f) 機能、サービス内容、利用方法、課金の対象となるアイテムその他当社が別途指示した事項
    36. (g) その他当社が指定する情報
    37. 3.2.10
      アプリの表示に関する禁止事項
    38. (a) デベロッパーは、当社の許可なく、提供するアプリについて、以下の表示等を行ってはならないものとします。
    39. (i) 当社の公認または支持、提供によるものである旨またはこれと混同、誤認させるような表示
    40. (ii) 他の個人または法人その他の団体と混同、混乱または誤認を生じさせるおそれのある表示または自己に関する情報についての虚偽、誇張
    41. (iii) 本規約2.7.2に記載される場合を除き、GREE内のアプリならびにGREE外部のウェブサイトまたはアプリとアクセスできるリンク(ただし、デベロッパーは、GREE Platform内にて自社が提供する他のアプリへのリンクをアプリ内において表示することができます)
    42. (iv) GREEユーザーが予期しない動作および画面遷移。また、これらを誘発させる画面構成および表示
    43. (v) GREEユーザーの意図しない画面または表示の再読み込み
    44. (vi) GREEユーザーの利用の妨害および操作の混乱を招くようなメッセージの表示その他アラート表示
    45. (vii) 当社または他のデベロッパーが提供するアプリの機能を阻害する動作
    46. (viii) その他当社が不適切と判断する表示または動作
    47. (b) デベロッパーは、当社の裁量においてデベロッパーの許可なく挿入することができるアプリのヘッダーおよびフッターを、当社の許可なく削除、改変、変更、縮小、非表示、または移動してはなりません。
    48. (c) GREEユーザーによるアプリのリクエストをデベロッパーのサーバーへ転送してから5秒以内にレスポンスがない場合には、当社はこれをタイムアウトとして扱うことができます。デベロッパーが提供するアプリにおいて、上記の現象が3分間で1,000回以上発生した場合、当社は、かかる現象の発生の原因が除去されたと当社が判断するまで、当該アプリの配信を一時停止することができるものとします。
    49. (d) 上記に加えて、当社は、当社の裁量によって、理由の如何を問わずいつでもGREE上でのアプリへのアクセスおよびその利用を一時中断または停止することができるものとします。
    50. 3.2.11
      禁止機能 デベロッパーは、当社が特別に認める場合を除き、配信するアプリに以下の機能を付与してはなりません。デベロッパーは、禁止された機能を搭載していると当社が判断した場合には、当該アプリの配信を停止する場合があります。
    51. (a) 当社がスパムであるとみなす送信機能(無差別なEメール送信、友だちリクエスト、コミュニティ参加リクエストおよびGREEに対するメッセージの投稿を認める一切の機能を含むがこれらに限らない)
    52. (b) GREE上において同一または類似の投稿、スパム投稿を可能にする機能
    53. (c) GREEに無関係若しくは関連性のないワードを羅列して大量の投稿を可能にする機能
    54. (d) GREE上のサイトに同一のURLを大量に投稿することを可能にする機能
    55. (e) GREEユーザーに対して、他のGREEユーザーへのスパムメール送信または投稿を助長または促進する機能
    56. (f) 当社またはその他の第三者が提供するサイトおよびアプリのサーバー、システム、その他の管理に悪影響を与える機能
    57. (g) 出会いを促すことを目的として、GREEユーザーとその他の連絡先との間の紹介を促進する機能(未成年者との出会いを含むがこれに限らない)
    58. (h) その他当社が不適切であると判断した機能
    59. 3.2.12
      アプリの知的財産権保証
    60. (a) 第三者の権利非侵害保証 デベロッパーは、各アプリに関して、本規約により、当社に対して、(a)各アプリに係る一切の知的財産権を有し、または本契約の条項に従い、各アプリを(ライセンスその他を通じて)マーケティング、販売および頒布するための一切の必要な権利を有すること、および(b)各アプリ、ならびに各アプリのマーケティング、販売および頒布は、現在または将来にわたり、(1)一切の著作権、商標、企業秘密、特許またはその他の知的財産権若しくは第三者の所有権を侵害またはこれらに違反せず、(2)第三者のプライバシー権またはパブリシティ権を侵害せず、(3)第三者に対する中傷または名誉毀損を構成せず、(4)法令等に違反せず、(5)わいせつまたは性的であるとみなされないことを表明および保証するとともに、要請に応じてさらに書面による保証を提供するものとします。なお、上記を制限することなく、デベロッパーは、自らが権利者であるか、または権利者からの明示的な許可を受けている場合を除いて、デベロッパーのアプリの中に、第三者が権利(知的財産権、企業秘密、プライバシー権またはパブリシティ権として保護される権利を含む。)を有するアイテムを含めないものとします。
    61. (b) 第三者の権利侵害に対する措置 当社は、デベロッパーによる利用許諾の範囲を超えた第三者の権利物の利用等、アプリの著作権侵害その他、権利者の定めに反するデベロッパーの行為があることを当社が自ら発見し、または権利者より連絡を受けて知った場合、当社は、当該違反行為をしているデベロッパーに対して確認、指導を行い、当該デベロッパーに必要な措置を取らせる他、当該デベロッパーが当社の指示に従わない場合には当該デベロッパーの第三者権利物利用アプリの配信停止、削除等の措置を取るものとします。この場合、当社は、かかる配信停止、削除等によりデベロッパーに発生したいかなる損害も賠償する責任を負わないものとします。
  4. 3.3 アプリの公開
    1. 3.3.1
      公開・配信手続き
    2. (a) デベロッパーは、本規約に定められた条件に加えて、当社がアプリの公開および配信に関して別途定める手順、ガイドライン、仕様および基準、技術ドキュメント(これらの手順等はデベロッパーセンターに掲載されるか、当社からデベロッパーに対して書面で提示されます)および、その他当社がデベロッパーに対して行う指示(方法の如何を問いません)に従うものとします。
    3. (b) 当社は、デベロッパーが前号の定めを遵守しているかどうかについて、デベロッパーに対して確認を求めることができるものとし、デベロッパーは、当社が確認を求めた場合には、それに協力するものとします。
    4. 3.3.2
      登録 デベロッパーは、アプリをアプリポータルにおいて配信するための登録を行う前に、App StoreまたはGoogle Playに当該アプリの登録を行う必要があります。また、Android Nativeアプリは、各マーケットに配信する前に、Google Playにアップロードするものとします。
    5. 3.3.3
      言語 当社は、デベロッパーがGREEアプリポータルにアプリを配信するにあたり、日本語での配信を推奨します。
    6. 3.3.4
      Google Play利用規約およびApp Store規約 デベロッパーは、Google Play利用規約およびApp Store規約に定められた配信に関する要件についても遵守するものとします。デベロッパーは、当該Google Play利用規約およびApp Store規約の遵守を怠ったことに起因または関連して当社およびその関連会社ならびにそれらの取締役、役員、従業員、代理人、承継人および譲受人(総称して「当社被補償当事者」)に生じた費用、損害および賠償責任に関し単独で一切の責任を負い、また、あらゆる性質のクレーム、損失、賠償責任、損害、費用または経費(弁護士費用および訴訟経費を含む)のすべてについて当社被補償当事者に補償するとともにこれらに損害を与えないものとします。当社は、このような事項に関して、何らの責任を負わず、また、当社は、当該Google Play/App Storeサービスの変更若しくは当該Google Play利用規約またはApp Store規約の変更により課金アプリの配信が不可能となったことに起因してデベロッパーに生じた一切の損失または損害に対する責任を負わないものとします。
    7. 3.3.5
      ライセンス許諾 デベロッパーは、自身が策定し、本規約の条件とも適合するEULAの規約に従ってアプリを配信することに同意するものとします。デベロッパーは、該当するGREEユーザーに対し、対象OS(例:Android OS、iOS等)上においてかかるEULAに基づき、当該アプリの利用および表示に関して、全世界的で、非独占的で、かつ半永久的なライセンスを許諾するものとし、法令等を遵守し、必要に応じてEULAを更新する義務を負うものとします。
  5. 3.4 サポートおよびメンテナンス
  6. デベロッパーは、配信するアプリのEULAにおいて、当該アプリの動作につき、限定的な保証をする旨を記載しなくてはなりません。また、これを達成するための動作確認、サーバーの設置、ネットワークの構築等アプリ配信のための環境およびユーザーからの問い合わせの環境の整備はデベロッパーの責任において行うものとします。
    1. 3.4.1
      ユーザーサポート
    2. (a) デベロッパーは、配信するアプリに関するGREEユーザーからの問い合わせに対し、誠実かつ早急に対応しなくてはなりません。
    3. (b) デベロッパーは、GREEユーザーからの問い合わせに対応するにあたり、配信するアプリに係るユーザーサポートセンターを設置し、問い合わせの受付、回答その他必要な措置を講じなければなりません。
    4. (c) デベロッパーは、システム障害やGREEユーザーからの問い合わせに適切に対応ができるよう、アプリに係るデータ(GREEユーザーのステータス、所持アイテム、有料ガチャのログ等のデータを含む)を、当社が指定する期間、もしくは、(当社が指定しない場合は)合理的な期間、保存しなければなりません。
    5. (d) デベロッパーは、GREEユーザーより受領した問い合わせについて受領時から24時間以内に問い合わせに対する返信を1回以上行い、かつ返信状況の確認を適宜行うよう最大限努力するものとします。当社は、対応を行わない場合、デベロッパーに対し適切な措置および対応を求めることができます。
    6. (e) 当社は、GREEユーザーからデベロッパーに対して行われた問い合わせおよび返信状況を閲覧および確認することができます。
    7. (f) デベロッパーは、配信するアプリ内での情報、操作方法等に関するトラブルその他GREEユーザー間において発生する紛争についてもこれを認知した時から24時間以内に何らかの対応をとり、その後もかかるトラブル、紛争の処理状況の確認を適宜行った上で、GREEユーザーからの他の問い合わせ等より優先的に誠実かつ迅速な対応をするよう最大限努力しなければなりません。
    8. (g) 当社は、GREEユーザーによるGREE利用規約または当社が定めた特別な条件に違反したアプリ上の投稿を知り、または発見した場合、当該投稿内容を削除し、またはかかるGREEユーザーによるGREEへのアクセス若しくは使用を停止することがあります。
    9. (h) デベロッパーは、配信するアプリにおいて、GREEユーザーが、GREE利用規約に違反することを助長するような行為をしないものとし、かつ、GREEユーザーがGREE利用規約に違反した事実を知りまたは発見した場合には、それを黙認、または放置することなく適切な措置をとるものとし、デベロッパーセンターの通報窓口に報告するものとします。また、デベロッパーからの通報に対して、当社は前項に基づく対応を行います。
    10. (i) デベロッパーは、誤表記、不具合、設計ミス等デベロッパーの責に帰すべき事由により、GREEユーザーに不利益をもたらす事象が発生した場合、当社の求めに応じて、対応方針を含めた事象の詳細を、当社に開示するものとします。また、当社が当該事象によるGREE及びGREE Platformへの影響を勘案した結果、具体的な補償 (法定通貨による返金、GREEコインもしくはアプリ専用通貨の返却、ならびにお詫びとしてのアイテム等付与による補償を含みます) が必要と判断した場合は、デベロッパーはこれに応じるものとします。
    11. 3.4.2
      アプリのメンテナンス
    12. (a) 当社は、次の場合のいずれかに該当するときにはデベロッパーに対する事前の通知をすることなくアプリの配信を中断、停止または終了することができます。当社は、この場合、一切責任を負わないものとします。
    13. (i) アクセスの集中、システム障害、サーバーダウン、ネットワーク経路の遮断等の原因により、配信されるアプリにつき、GREEユーザーが安定的に利用する基準に満たない通信状態であると当社が判断する場合
    14. (ii) 通信設備の移設、保守、点検または工事上の都合により、アプリの配信ができない場合
    15. (iii) 天災・事変・通信回線網の故障、電力会社の事故による電力不良等の不可抗力によりアプリの配信ができない場合
    16. (iv) アプリの配信によって、当社が所有または管理するネットワーク施設に障害が生じるか生じるおそれがある場合
    17. (v) アプリの停止または終了が公共の利益として求められる場合
    18. (vi) その他当社が、デベロッパーが配信するアプリを不適切であると判断した場合
    19. (b)デベロッパーは、アプリのメンテナンスを実施する場合、アプリのステータスを「一時停止」に変更するものとします。ただし、一時停止としておくことができる期間は14日間までとし、当該期間を経過しても一時停止のステータスのままである場合、当社より別途連絡することがあります。
    20. (c) デベロッパーは、アプリを配信するアプリサーバー定期メンテナンス若しくは配信されるサーバーの修理により使用できない場合、メンテナンス予定日の少なくとも7日前までに、その理由および中断期間を記載し、当社まで書面にて通知しなければなりません。デベロッパーは、当社の書面による承諾を事前に取得することなく、定期メンテナンスを理由にアプリの配信を中断してはなりません。
    21. (d) デベロッパーは、デベロッパーセンターで取得できるエラー報告用電子書式を使用し、デベロッパーがエラーの通知を受領してから6時間以内に、アプリの当該エラーを当社に報告しなければなりません。デベロッパーは、エラー報告書により、(a)エラーの発生を当社に報告し、(b)エラーの詳細(エラーの範囲および影響の程度を含むがこれに限らない)を合理的に説明し、(c)判明している場合には、エラーの発生理由を特定し、(d)エラーの修正計画を提供し、(e)エラー修正に要するスケジュールを明記するものとします。デベロッパーは、エラーの修正後、商業上合理的な時間内に、デベロッパーセンターにおいて取得できる電子書式を使用し、特に、当該エラー発生の経緯、発生原因および再発防止策を当社に報告するものとします。またデベロッパーは、かかるエラーの対応に関して、当社の一切の計画を遵守するものとします。
    22. (e) デベロッパーは、第3条4項2(c)および/または第3条4項2(d)に記載するエラーがデベロッパーの過失による場合、かかるエラーに起因して当社が被る費用、損害または経費の一切を補償するものとします。
    23. (f) デベロッパーは、エラーを理由としてGREEユーザーによるGREE上のアプリへのアクセスおよび/または利用を停止した場合、当該アプリが現在GREE上で使用不可であることおよびその復旧予定をトップページ若しくは「マイページ」またはその他の目に付きやすい場所に表示するものとします。デベロッパーは、その修理またはメンテナンスが完了するまでの間、かかる通知を継続的に表示しなければなりません。また、デベロッパーは、当該通知の表示場所および内容を当社に通知するものとします。
    24. (g) デベロッパーは、サーバーメンテナンスおよび/またはその他の緊急事態における対応に関連して当社が提供するすべての指示を遵守するものとします。
    25. (h) デベロッパーは、かかる停止および/または終了に起因または関連して生じることのある一切の責任、損害その他の被害から当社を免責するものとします。
    26. 3.4.3
      未成年者の保護
    27. (a) デベロッパーは、未成年者の保護を目的とする法令等のすべてを遵守するとともに、法令等によって求められるとおり、未成年者による特定のアプリまたは機能へのアクセスを防止するために取りうる一切の措置を講じるものとします。
    28. (b) 当社は、法令等によって求められる場合、コミュニティ機能、Eメール機能、友だちリクエスト、コミュニティ参加リクエストおよびメッセージ投稿など特定の機能に関して、事前の通知なく、停止または終了することがあります。
    29. (c) 当社は、法令等または日本の青少年による健全利用に向けた取り組みに基づき、デベロッパーが配信したアプリが日本の青少年にとって不適切な内容または表示があると判断した場合、当該アプリの利用を制限することができます。
    30. (d) デベロッパーは、未成年者に悪影響を与える可能性のあるアプリを配信しないものとします。
  7. 3.5 禁止行為および違反に対する措置
    1. 3.5.1
      禁止コンテンツ デベロッパーは、行動規範に違反しているアプリを配信してはなりません。
    2. 3.5.2
      禁止行為
    3. (a) デベロッパーは、提供するアプリの一部または全部、あるいはその利用権と、現金その他の財物、財産上の利益との交換、交換の宣伝、告知および勧誘等、当社が定めた方法以外の方法で譲渡することはできません。
    4. (b) デベロッパーは、当社が認めた場合を除き、GREEを通じて提供されるアプリ以外において利用可能なアプリを提供することはできません。
    5. (c) デベロッパーは、当社による事前の許諾がない限り、提供するアプリにつき、タイトル名、内容、テーマ・コンセプト、課金の方法および対象等に重大な変更をしてはなりません。
    6. (d) デベロッパーは、コンピューターウィルスその他の有害なコンピュータープログラム等を送信、掲載してはなりません。
    7. (e) デベロッパーは、当社がアクセスを認めた領域を超える領域に対してアクセスしてはなりません。
    8. (f) デベロッパーは、不必要もしくは不適切に大量のデータを送信してはなりません。
    9. (g) デベロッパーは、GREEユーザーに対してメッセージを送信する場合、特定電子メール送信適正化法、特定商取引法その他の法令の規定に従うものとし、GREEユーザーが迷惑と感じるデータ、メッセージを送信してGREEユーザーを困惑させてはなりません。
    10. (h) デベロッパーは、当社の承認しない情報にアクセスし、または当社のシステムに支障を生じさせる一切の行為を行ってはなりません。
    11. (i) デベロッパーは、提供するアプリを利用するGREEユーザーが意図しない表現または理解できない表現を用いた招待機能を採用してはなりません。
    12. (j) デベロッパーは、提供するアプリ内において、GREEユーザー以外の第三者をGREEへ招待することを強制する画面遷移や表示をしてはなりません。
    13. (k) デベロッパーは、異なるアプリIDを利用している複数のアプリ間において、当該アプリが同一もしくは著しく類似する内容の場合、アプリ間のデータの連携・引継を行ってはいけません。
    14. (l) デベロッパーは、提供するアプリ内において、当社が事前に認めた場合を除き、年齢区分に関する表現(「R18」、「18歳以上向け」等)を含めてはなりません。
    15. (m) デベロッパーは、提供するアプリ内において、ユーザーに画像を投稿させる機能を採用してはいけません。
    16. 3.5.3
      特典付与の制限
    17. (a) デベロッパーは、提供するアプリに付随して、ポイント、おまけ(以下、「景品類等」という)を発行または提供する場合は、事前に、当社に対して、景品類の内容を通知しなければなりません。
    18. (b) デベロッパーは、景品類を提供する場合、法令等(不当表示景品及び不当表示防止法(景品表示法))、消費者契約法、その他関連する法令等を遵守しなければなりません。
    19. (c) デベロッパーは、上記(a)および(b)に加えて、当社による事前の承諾がない限り、本サービスを通じて提供されるアプリ以外において利用可能な景品類を提供することはできません。
    20. 3.5.4
      違反に対する措置
    21. (a) 当社は、以下に該当する場合、デベロッパーに対して、当該アプリの修正および当該アプリの一切の広告(GREE Ads以外における広告も含む)の停止を指示することができます。その場合、デベロッパーは、当社からの指示に従わなければなりません。また、かかる指示の有無にかかわらず、当社は、アプリの配信を停止または終了および当該アプリの広告(GREE Adsによる広告を含む)を停止または終了することができます。なお、配信するアプリが、AndroidアプリまたはiOSアプリである場合で、かつ、当該アプリが当社より配信停止または終了と判断された場合、デベロッパーは、App Store や各マーケットから当該アプリを削除しなければなりません。当社は、アプリの配信の停止または終了に加えて、App Storeや各マーケットに対して当該アプリの削除を要請することができるものとします。
    22. (i) 3.5.1にて配信が禁止されているアプリを提供した場合
    23. (ii) デベロッパーが、3.5.2に記載される行為を行った場合
    24. (iii) アプリが、本規約、その他当社により定められるガイドラインに違反していると当社が判断した場合
    25. (b) デベロッパーは、当社が本規約等に反するとして削除対応を求めた場合、直ちにアプリ中の削除要請部分について削除しなければならず、すみやかに当社に対し、削除した旨の報告を行わなければなりません。
    26. (c) 当社は、デベロッパーが前記削除要請に応じない場合や、削除が不十分であった場合または削除した旨の報告がない場合には、アプリの配信を停止することができます。
    27. (d) 上記の他、本規約等の趣旨、目的に照らし合わせて必要であると判断した場合には、当社はデベロッパーが提供したアプリケーションを停止、終了またはデベロッパー登録の取消しをすることができます。それにかかる措置を講じたことによりデベロッパーが損害を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
  8. 3.6 アプリの停止および中止
    1. 3.6.1
      当社は、デベロッパーが本規約に違反した場合、および、アプリの違法性、本規約等への違反の有無にかかわらず、次に規定する場合には、アプリの全部若しくは一部の削除、停止、その他当社が必要と考える措置を取ることができるものとします。
    2. (a) 国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律、またはこれに類する各国の法律、ガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットラインセンター、弁護士等の公的な機関または専門家またはその他第三者より、アプリが違法、公序良俗違反または他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合
    3. (b) 当社が、当該アプリが法令等に違反し、または第三者の権利を侵害していると判断した場合
    4. (c) 権利者と称する者が、アプリが自らの知的財産権等、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害している旨を当社に申告した場合で、当社が適当と認めた場合
    5. (d) 第三者から当社に対して、アプリの違法性、公序良俗違反または他人の権利の侵害について問い合わせ、指摘等があり、当社が当該問い合わせ、指摘内容を慎重に検討した上で、当該問い合わせ、指摘内容を信じるに足りる一応の理由があると判断した場合。
    6. (e) アプリの1ヶ月あたりの売上額のうち、GREEユーザーが非GREEユーザーを招待した際にインセンティブとして付与されるGREEコインによる売上の割合が、当社が設定する一定の閾値を大幅に超過した場合。
    7. 3.6.2
      当社が、アプリのGREEへの掲載を停止する場合には、デベロッパーは、App Storeや各マーケットからも当該アプリを削除するものとします。
    8. 3.6.3
      デベロッパーは、アプリの全部若しくは一部の削除、停止、その他当社が必要と考える措置の実施に起因または関連して生じる一切の責任、損害その他の被害から当社を免責するものとします。
  9. 3.7 アプリの配信停止
    1. 3.7.1
      デベロッパーは、随時、GREEからアプリを選択し削除することができるものとします。GREEからアプリ(有料アプリを除く)を削除するために、デベロッパーは次の各号を行うものとします。
    2. (a)
      1. (i)課金なしアプリの場合
        1. (A) 当社に対して、アプリの配信を停止する期日より最低30日前までに、配信停止する意向を通知すること
        2. (B) GREEユーザーに対して、アプリの配信を停止する期日より最低30日前までに、アプリ配信を停止する旨をわかりやすく、かつ継続的に表示すること
      2. (ii)課金アプリの場合
        1. (A) 当社に対して、配信停止予定日の最低70日前に当社に通知すること(ただし、当社が当該期限後の通知を認めた場合はこの限りではない)
        2. (B) GREEユーザーに対して、配信停止予定日の最低60日前までに、アプリ配信を停止する旨をわかりやすく、かつ継続的に表示すること(ただし、当社が当該期限後の通知を認めた場合はこの限りではない)
    3. (b) 当該アプリに関しデベロッパーがGREEユーザーと締結していたすべてのEULAを終了する(かかる終了は当該アプリが削除された日に効力を発する)こと
    4. (c) 課金Webアプリの場合、GREEコインとアイテムとの交換機能をアプリ配信停止予定日の最低30日前までに停止し、その旨をGREEユーザーにわかりやすく、かつ継続的に表示すること(ただし、当社が当該期限後の通知を認めた場合はこの限りではない)
    5. 3.7.2
      当社は、3.7.1.に定める通知を受領した後、いつでも、当該アプリの削除に関してデベロッパーに協議を申し入れることができるものとし、その場合、デベロッパーは、当該協議に応じるものとします。
    6. 3.7.3
      3.7.1の定めに加えて、デベロッパーは、配信停止を希望するアプリがAndroidアプリまたはiOSアプリである場合、当社が資金決済に関する法律上必要な手続き等に関して指示を行ったときは、当該指示に従うものとします。
    7. 3.7.4
      デベロッパーは、GREE Platform SDKを外す場合、当社が認める場合を除き、GREE Platform上でアプリを展開したことにより得た一切の情報をGREE Platform外へ引き継いではなりません。
    8. 3.7.5
      当社の裁量によって、(1)デベロッパーが当社に対し行う必要のある、GREEからのアプリの削除の意向に関する通知を怠った、(2)デベロッパーが、GREEユーザーに対して、GREEからのアプリの削除の意向に関する十分かつ明確な通知をしなかった、または(3)デベロッパーが、当該アプリに関するGREEユーザーとの間のEULAを終了しなかったと判断する場合、当社は、かかる条件が適切に満たされるまでの間、GREEからの当該アプリの削除を遅らせることができるものとします。
    9. 3.7.6
      デベロッパーは、GREEからアプリを削除することを選択した場合、当該アプリをApp Storeおよび各マーケットからも削除するものとします。デベロッパーは、アプリの削除についてGoogle Play利用規約およびApp Store規約において定められるすべての条件に従うものとします。
    10. 3.7.7
      デベロッパーは、GREE、App Storeおよび/または各マーケットからのアプリの削除に要する一切の費用および経費につき単独で責任を負うものとします。
    11. 3.7.8
      デベロッパーは、当社の許可なく、有料アプリをGREEから削除することはできません。

第4条:ソフトウェアプログラムについて

  1. 4.1 本条の目的
  2. 本条においては、当社よりデベロッパーに提供されるソフトウェアプログラムに関し、使用許諾範囲および禁止行為等について定めるものとします。
  3. 4.2 ソフトウェアプログラム
  4. 本規約において、ソフトウェアプログラムとは、デベロッパーが、アプリを開発、配信および運営等を行うために必要または有用なソフトウェアであって、当社が提供するものをいい、GREE Platform Android SDK、GREE Platform iOS SDK、GREE Platform WebView App SDKおよび付属する技術資料、ならびにそのアップデート版、とミドルウェア・ライブラリおよび付属する技術資料、ならびにそのアップデート版を総称していいます。
  5. 4.3 ソフトウェアプログラムに関する権利
  6. ソフトウェアプログラムプログラムは、秘密情報として法令上保護されるプログラムの著作物であり、ソフトウェアプログラムに関する知的財産権その他の一切の権利は、当社およびそのライセンサーに属します。
  7. 4.4 使用許諾
  8. 本規約に定める条件下で、当社は、デベロッパーに対して、GREEを通じて提供されるアプリの開発、配信および運営目的でのみソフトウェアプログラムを使用することのできる、全世界的で非独占的な譲渡不能、サブライセンス不能の権利を対価無償で許諾します。
  9. 4.5 使用の制限
  10. 当社が事前に書面により承認した場合を除き、デベロッパーは、以下のことを行うことはできません。
    1. 4.5.1
      第三者に対し、ソフトウェアプログラムを販売、再使用許諾、貸与、譲渡その他の処分を行うこと。
    2. 4.5.2
      ソフトウェアプログラムを補正、翻案、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルすること。
    3. 4.5.3
      GREE以外のプラットフォームでソフトウェアプログラムを使用すること。
    4. 4.5.4
      当社が指定した配布方法以外でソフトウェアプログラムを配布すること。
    5. 4.5.5
      ソフトウェアプログラムに含まれる当社および当社のライセンサーの著作権、商標または特許の表示を改変、除去すること、また第三者にこのような行為をさせること。
    6. 4.5.6
      ソフトウェアプログラムのうち、WebView iOS SDKによって、課金なしアプリかつiOSアプリであるアプリを開発すること。
  11. 4.6 メンテナンスおよびサポート
  12. 当社は、デベロッパーに対し、ソフトウェアプログラムに関してアップデート、変更、改善またはバグ修正を提供する義務を負わず、また当社は、いかなる形態であれ、ソフトウェアプログラムに関してデベロッパーにサポートを提供する義務を負わないものとします。
  13. 4.7 本規約違反
  14. デベロッパーが本規約のいずれかの規定に違反した場合、当社は、本章に基づく権利の許諾を終了することができるものとし、また、かかるデベロッパーの違反により当社が損害を被った場合には、デベロッパーはかかる損害の一切を賠償するものとします。
  15. 4.8 許諾期間
  16. ソフトウェアプログラムの使用許諾期間は、デベロッパーが本規約に同意した日に開始し、前項に基づき当社がソフトウェアプログラムの許諾を終了した時または本規約のいずれかの規定に基づきデベロッパー登録が解除された時のいずれか早い時に終了するものとします。

第5条:GREEコイン、収益の分配

  1. 5.1 本条の目的、一般的な義務および制限
    1. 5.1.1
      本条においては、当社がデベロッパーに対して提供する課金サービスに関する支払について、権利および義務を定めることとします。
    2. 5.1.2
      デベロッパーは、課金アプリの配信にあたっては、自己の責任と費用において、サーバーその他のシステムを備え、適切な管理をしなければなりません。
    3. 5.1.3
      デベロッパーは、当社の許可なく、GREEコインまたはアプリ専用通貨によって購入されたアイテムを、複数のアプリを介してまたはGREE外で使用することを許可しないものとします。
    4. 5.1.4
      デベロッパーは、当社の許可なく、他のアプリおよびGREE外で使用できるアイテムその他を、GREEのアプリ内で利用できるアイテム・ポイントと交換させることはできません。
    5. 5.1.5
      デベロッパーは、アプリ専用通貨に関する本規約の規定と同等の条件をEULAに記載することに同意するものとします。デベロッパーは、当社がデベロッパーに対して提供する、アプリ専用通貨に関する最低限の規定をEULAに記載するものとします。
  2. 5.2 GREEコイン
    1. 5.2.1
      デベロッパーは、GREEコインをGREEの外で交換せず、またGREEコインをGREE外で使用すること、現金に交換すること、またはGREE外の通貨に交換することを許可してはなりません。
    2. 5.2.2
      デベロッパーは、アイテムの販売にあたり、1つのアイテムの消費GREEコインにつき、最低1GREEコイン以上、整数で設定することができます。
    3. 5.2.3
    4. 当社は、GREEコインに関するデベロッパー配当額をGREEコイン消費額に基づいて計算するものとします。
  3. 5.3 アプリ専用通貨
    1. 5.3.1
      デベロッパーは、アプリ専用通貨を、当該アプリ専用通貨を購入する際に介したAndroidアプリまたはiOSアプリ外のアイテムと交換をしてはならないものとします。
    2. 5.3.2
      デベロッパーは、課金Androidアプリまたは課金iOSアプリのアイテムの販売にあたり、1つのアイテムの消費アプリ専用通貨につき、最低1アプリ専用通貨以上、整数で設定することができます。
    3. 5.3.3
      アプリ専用通貨は、デベロッパーが、複数のAndroidアプリまたはiOSアプリを配信していたとしても、当該課金Androidアプリまたは課金iOSアプリ間で共通に使用できるものではなく、購入した課金iOSアプリまたは課金Androidアプリ内でのみ使用可能となります。
    4. 5.3.4
      アプリ専用通貨は、各課金Androidアプリまたは課金iOSアプリ以外の商品・サービスとの交換はできません。
    5. 5.3.5
      デベロッパーは、アプリ専用通貨の販売・発行主体はデベロッパーであり、アプリ専用通貨の販売・発行主体としての責任はすべてデベロッパーが負うものであることを確認するものとします。当社は、App Store規約およびGoogle Play規約により課される制限によって、本サービスの提供の一環として課金サービスの一部のみを限定的に提供するものとします。デベロッパーが負う責任には、アプリ専用通貨の販売および発行に伴い遵守すべき法令等がある場合、当該法令等を遵守する義務を含むものとします。
    6. 5.3.6
      デベロッパーは、アプリ専用通貨の通貨名・表示方法を決定することができるものとします。ただし、「コイン」「C」など、当社が発行するGREEコインと混同、誤認のおそれがある通貨名・表示方法、その他当社が不適切と判断する通貨名・表示方法を使用することはできないものとします。
    7. 5.3.7
      デベロッパーは、アプリ間での通貨価値を統一するため、アプリ専用通貨の名称、販売額および付与数について、当社が別途定める内容に従うものとし、当社の事前の書面(e-mailも含む。以下、同様)による承諾なく、独自にアプリ専用通貨の販売額および付与数を変更することはできないものとします。
    8. 5.3.8
      Apple/GoogleがApp Store規約/Google Play利用規約変更により、アプリ専用通貨の価格を変更した場合、当社は、当社の裁量により、デベロッパーに事前通知することなく、デベロッパーに対して、アイテムの獲得に必要なアプリ専用通貨の付与数を変更するよう要求することができるものとし、デベロッパーは、当該要求に対して、速やかに対応するものとします。
    9. 5.3.9
      GREEユーザーが使用したアプリ専用通貨の取消し、またはGREE利用規約違反その他の行為によるアプリ専用通貨の失効、ならびに、GREEユーザーによる購入済み未付与との申立てがあった場合のアプリ専用通貨の付与については、デベロッパーの依頼により、当社が行うものとします。ただし、当社は、デベロッパーが依頼したアプリ専用通貨の取消しもしくは失効、または付与が、適切ではないと判断した場合には、当該取消しもしくは失効、または付与を行わないものとします。
    10. 5.3.10
      当社は、GREEユーザーから、使用したアプリ専用通貨の利用の取消しの申立てを受けた場合、またはGREEユーザーによるGREE利用規約の違反行為を発見した場合、デベロッパーへ通知することなく、当該GREEユーザーのアプリ専用通貨を取消しもしくは失効させることができるものとします。
    11. 5.3.11
      アプリ専用通貨に関する当社配分額を、アプリ専用通貨購入額に基づいて算出するものとします。
    12. 5.3.12
      デベロッパーは、同一のアプリにおいて、Android版とiOS版を両方配信する場合、アプリ専用通貨は別々の名称にするものとし、OS間でアプリ専用通貨を交換することはできないものとします。
    13. 5.3.13
      デベロッパーは、当社が別途定める規則に従い、アプリ専用通貨の名称、販売額および付与数を登録するものとします。
  4. 5.4 デベロッパー配分額および当社配分額の算出方法
    1. 5.4.1
      課金Webアプリの場合
    2. (a) 課金Webアプリに関するデベロッパー配分額は、Appendix IIの計算式およびAppendix IIIの分配計算を経て算定します。
    3. (b) 当社は、各月月末(日本標準時間)において決済し、課金Webアプリについて該当月に発生したデベロッパー配分額を算出します。
    4. (c) デベロッパーが複数の課金Webアプリを提供する場合、デベロッパー配分額の算定は、課金Webアプリごとに行うものとします。
    5. (d) 当社は、GREEコインと購入アイテムとの交換およびユーザーへの購入アイテムの付与がそれぞれ完了した後、前述の計算式を用いて算出された金額をデベロッパーに対して支払うものとします。
    6. 5.4.2
      課金Android アプリの場合
    7. (a) 当社配分額は、Appendix II に記載される計算式により算定されます。
    8. (b) デベロッパーは、当社に対して、Appendix II に記載される計算式により算定した金額を支払うものとします。
    9. (c) デベロッパーが複数の課金Androidアプリを提供する場合、デベロッパー配分額の算定は、課金Androidアプリごとに行うものとします。
    10. (d) 当社は、当社配分額の算定を行い、毎月末に当該月(日本標準時間による)の当社配分額の合計金額を、デベロッパーセンター上の精算書情報画面に、レベニューシェア額の算定において、デベロッパーが支払通貨として登録していない通貨で算出される金額については、デベロッパーセンターにて事前に登録された支払通貨に統一したうえで表示するものとします。なお、デベロッパーセンターの精算書情報画面に表示された金額とデベロッパーがGoogleが提供する売上管理システム「Google Play Developer Console」において確認する金額を基準にして計算した当社配分額に齟齬がある場合でも、デベロッパーはデベロッパーセンターの精算書情報画面に表示された金額を支払うものとします。
    11. (e) GoogleへのIABの利用料その他必要な手数料についてはデベロッパーが負担するものとします。
    12. (f) Googleが、独自の判断でGREEユーザーから支払を受けた金額を返金し(以下「本件返金」といいます)、本件返金に基づきデベロッパーに対して経済的負担(以下「本件負担」といいます)を求めた場合、本件負担は、デベロッパーにおいてのみ負担するものとし、当社は、いかなる場合においても、本件負担にかかわる責任を負わないものとします。この場合、デベロッパーは、5.4.1に定める債務を完全に履行するものとします。
    13. 5.4.3
      課金iOSアプリ
    14. (a) 当社配分額は、Appendix II に記載される計算式により算定されます。
    15. (b) デベロッパーは、当社に対して、Appendix II に記載される計算式により算定した金額を支払うものとします。
    16. (c) デベロッパーが複数の課金iOSアプリを提供する場合、当社配分額の算定は、課金iOSアプリごとに行うものとします。
    17. (d) 当社は、当社配分額の算定を行い、毎月末に当該月(日本標準時間による)の当社配分額の合計金額を、デベロッパーセンター上の精算書情報画面に、レベニューシェア額の算定において、デベロッパーが支払通貨として登録していない通貨で算出される金額については、デベロッパーセンターにて事前に登録された支払通貨に統一したうえで表示するものとします。なお、デベロッパーセンターの精算書情報画面に表示された金額とデベロッパーがAppleが提供する売上管理システム「iTunes Connect」において確認する金額を基準にして計算した当社配分額に齟齬がある場合でも、デベロッパーはデベロッパーセンターの精算書情報画面に表示された金額を支払うものとします。
    18. (e) AppleへのIAPの利用料その他必要な手数料についてはデベロッパーが負担するものとします。
    19. (f) Appleが、独自の判断でGREEユーザーから支払を受けた金額を返金し(以下「本件返金」といいます)、本件返金に基づきデベロッパーに対して経済的負担(以下「本件負担」といいます)を求めた場合、本件負担は、デベロッパーにおいてのみ負担するものとし、当社は、いかなる場合においても、本件負担にかかわる責任を負わないものとします。この場合、デベロッパーは、5.4.3に定める債務を完全に履行するものとします。
    20. 5.4.4
      デベロッパー配分額および当社配分額に関する雑則
    21. (a) デベロッパーは、有料アプリは、レベニューシェア計算の対象とならないことを確認するものとします。
    22. (b) 当社は、理由の如何を問わず、当社およびデベロッパーの予期せぬ事情によりアプリの収益配分方法の見直しが必要であると判断した場合、デベロッパー配当額、当社配分額または決済手数料の金額を変更することができるものとします。
    23. (c) デベロッパー配分額および当社配分額の算定は、当社のシステムにより行われるものとし、端数の処理、その他Appendix IIに定めのない計算の詳細は当社のシステムの仕様に従うものとします。
  5. 5.5 禁止事項および関連事項
    1. 5.5.1
      禁止事項
    2. (a) デベロッパーは、有料アプリにおけるアプリダウンロードによる代金回収を除き、いかなる場合であってもGREEユーザーから直接代金を回収し、または請求することはできません。デベロッパーは、有料アプリではないアプリにおけるGREEコインまたはアプリ専用通貨の購入に関する支払について、GREEユーザーに対する、集金を行う権利及び求償する権利の一切を放棄するものとします。
    3. (b) デベロッパーは、当社の許可なくGREEユーザーとの間のアイテム販売取引の取消しおよびキャンセルを行うことはできません。
    4. (c) デベロッパーは、課金Androidアプリまたは課金iOSアプリについてアプリ専用通貨の販売額やアプリ専用通貨の販売件数を管理する独自のシステムを利用するなどして、アプリ専用通貨販売額を当社が管理することができなくなるような措置をとってはならないものとします。
    5. 5.5.2
      違反の結果 上記の場合、当社は、デベロッパーに対して、当該措置をやめるように警告をすることができる他、当該デベロッパーがGREEへ提供する他のアプリの配信停止、その他当社が適切と考える措置をとることができるものとします。
  6. 5.6 本サービスの利用停止
  7. 当社は、デベロッパーによる本規約違反、課金の手順、アプリおよびアイテムに係る表示、その他GREEコインまたはアプリ専用通貨の使用方法につき、当社が不適切であると判断した場合には、アプリの配信停止、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとします。
  8. 5.7 アプリの終了
  9. デベロッパーは、アプリの提供を終了しようとする場合、本規約に従うほか、Google Play規約、App Store規約その他関連する規定に従い、自己の費用と責任により、必要な手続きをとるものとします。
  10. 5.8 免責
    1. 5.8.1
      デベロッパーは、課金Androidアプリを配信する際、本規約への遵守に加えてGoogle Play規約も遵守しなければなりません。デベロッパーは、自己のGoogle Play規約違反により、Googleとの間で何らかのトラブルが発生した場合、すべて自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与しないものとします。
    2. 5.8.2
      デベロッパーは、課金iOSアプリを配信する場合には、本規約に加えて、App Store規約も遵守しなければなりません。デベロッパーは、自己のApp Store規約違反により、Appleとの間で何らかのトラブルが発生した場合、すべて自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与しないものとします。
    3. 5.8.3
      当社は、Google Play/App Storeのサービス自体の変更、Google Play 規約/App Store規約の変更その他により、課金アプリが配信できなくなる等の事態が発生し、デベロッパーに何らかの損害が発生した場合においても、当該損害について、何らの補填も行わないものとします。
    4. 5.8.4
      デベロッパーは、上記に加え、課金アプリの配信にあたり、法令等を遵守するものとします。デベロッパーは、自己の法令違反により、罰則その他の法的処分(当該処分のための訴追等の手続き提起を含む)を受けた場合、すべて自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、当社に何等の迷惑をかけないものとします。
  11. 5.9 法令等の遵守
  12. デベロッパーは、GREEコインおよびアプリ専用通貨の販売、受領およびその他の使用に関して、すべての法令等に厳格に従わなければなりません。デベロッパーは、デベロッパーによるかかる法律(商品券、未請求財産、消費者保護および金融サービスに関して適用される法令を含むがこれに限らない)の遵守について単独で責任を負うことを確認し、これに同意するものとします。デベロッパーは、デベロッパーがかかる法律に遵守しないことに起因する一切の費用、経費、請求または損失について単独で責任を負うものとします。デベロッパーは、自らが法令等に違反したことに起因または関連して、当社に発生した、あらゆる種類または性質の請求、損失、責任、損害、費用および経費(合理的な弁護士手数料および訴訟費用を含む)から当社を補償し守るとともにこれらにつき免責するものとします。

第6条:支払条件

  1. 6.1 相殺
  2. 本規約に基づきデベロッパーから当社に対し支払われる金額は、当社からデベロッパーに支払われる金額と相殺されるものとします。
  3. 6.2 支払
    1. 6.2.1 毎月末(日本時間による)締めにて当該月に発生したデベロッパーの全ての課金Androidアプリおよび課金iOSアプリについての当社配分額の合計金額と、デベロッパーがGREE上で配信している課金Webアプリについてのデベロッパー配分額とを相殺処理します。
    2. 6.2.2 相殺処理後、当社配分額の残額がある場合、デベロッパーは締日の翌々月末日(当該日が日本金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日)までに、別途当社の指定する口座に、当該相殺処理後の残額(以下、「支払金額」といいます)を支払うものとします。
    3. 6.2.3 相殺処理の後、デベロッパー配分額の残額がある場合、当社は、当該相殺処理後の残額(以下、「受取金額」といいます)を締日の翌々月末日(当該日が日本金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日)までに、デベロッパーに対して支払うものとします。
  4. 6.3 支払遅延
  5. デベロッパーが、支払金額の支払いを遅延した場合、支払期日の翌日から当該未払いの当社配分額が完済されるまでの期間について、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。違約金は、当初の支払日の翌日から実際に支払が行われた日までの間、1日単位で発生するものとします。
  6. 6.4 源泉徴収税
    1. 6.4.1
      デベロッパーは、適用される法令に従い、源泉徴収税(その他当該支払いにつき課される税金を含む。以下、「源泉税」といいます)を控除して当社に金銭を支払うべき義務がある場合、当該法令に従い適切に源泉税を控除して支払うことに合意します。
    2. 6.4.2
      デベロッパーは、前項に従い源泉税を控除して当社に金銭を支払う場合、以下に従うものとします。
    3. (a) デベロッパーは、課金アプリの登録を行う場合、当社への支払いにつき適用される所得に対する租税に関する二重課税の回避および脱税の防止のための条約(以下、「租税条約」といいます)が適用されるときは、当該租税条約の恩恵を受けるために必要な届出書等を当社から受領し、適用される法令に従い、必要な手続きを速やかに行うことに同意します。
    4. (b) デベロッパーは、自己の責任において、当社への支払いにつき、適用される法令に従い、必要とされる源泉税を納付するものとします。この場合、デベロッパーは、当社の事業年度の期間に支払った源泉税に関する権限ある機関の発行した証明書(当期間における源泉税額を特定できるものに限る)を、当社の事業年度終了後30日以内に、当社に対して提出するものとします。
    5. 6.4.3
      当社は、デベロッパーによる各国税法違反につき、一切責任を負わないものとします。デベロッパーは、デベロッパーによる納税義務不履行、納税証明書の当社への不提出等により当社が何らかの損害(各国税務当局または日本国税務当局による当社に対する不利益な処分によるものを含むがこれに限らない。)を蒙った場合、かかる損害につき、賠償し、当社に何ら迷惑をかけないものとします。
    6. 6.4.4
      デベロッパーは、日本の法令に従い、源泉税を控除して当社が金銭を支払う義務がある場合、源泉税が控除された金額が支払われることにつき合意します。
    7. 6.4.5
      デベロッパーは、前項に従い源泉税を控除して当社が金銭を支払う場合、以下に従うものとします。
    8. 6.4.6
      デベロッパーは、課金アプリの登録を行う際、デベロッパーへの支払いにつき適用される租税条約がある場合には、当該租税条約の恩恵を受けるために必要な手続きを速やかに行い、権限のある機関によって効力の生じた当該租税条約の適用を証する書類を、当社に対して、当社が指定するところに従い提出することに同意します。
    9. 6.4.7
      デベロッパーは、必要な場合、当社に対して、当社の事業年度の期間に支払った源泉税に関する権限ある機関の発行した証明書(当該期間における源泉税額を特定できるものに限る)の提出を依頼することができるものとします。
    10. 6.4.8
      デベロッパーは、デベロッパーが上記6.4.2(a)に定める届出書の提出をしなかったため、当社が日本の税務当局から租税条約適用後の税率と日本国内で定められている税率との差額を納付するよう指摘を受けた場合、当該差額分を当社に支払うものとします。
  7. 6.5 支払繰越
    1. デベロッパーに対して、日本円での支払が行われます。
    2. 6.5.1 日本法人の場合 相殺処理後の受取金額または支払金額が5,000円未満の場合、デベロッパーまたは当社が請求しない限り、その支払いは繰り越され、繰り越された受取金額または支払金額と、合算された受取金額または支払金額が5,000円を超えた月の翌々月末日までに支払われるものとします。
    3. 6.5.2 日本国外法人の場合 相殺処理後の受取金額または支払金額が20,000円未満の場合、デベロッパーまたは当社が請求しない限り、その支払いは繰り越され、繰り越された受取金額または支払金額と合算された受取金額または支払金額が20,000円を超えた月の翌々月末日までに支払われるものとします。
  8. 6.6 銀行口座情報
    1. 6.6.1 デベロッパーは、デベロッパー登録時に指定した口座情報に不備があり、受取金額の支払が不能な場合には、当該受取金額について翌月以降の支払となることを確認するものとします。この場合、当初の振込にかかる振込手数料はデベロッパーの負担となります。また、支払いは組み戻し手数料相当額を差し引いた金額となります。
    2. 6.6.2 デベロッパーが管理しない金融機関口座を指定し、当社が当該口座に受取金額の支払いを行った場合、当社の受取金額の支払債務は弁済されたものとみなします。
  9. 6.7 振込手数料等
  10. 支払にあたり発生する銀行振込手数料は、支払側の負担とします。なお、支払にあたっては、1円未満は切捨てされます。
  11. 6.8 支払停止および返金および追加支払
    1. 6.8.1
      当社は、以下の場合には、受取金額の支払いの一部または全部を停止すること、ならびに支払の一部または全部の返還要求ができます。かかる支払の停止によって生じた損害について当社は一切の責任を負いません。
    2. (a) デベロッパーが、法令、本規約その他当社が定めたガイドライン、協議事項等(契約書等がある場合には当該契約書等)に違反している場合、または違反しているおそれがある場合
    3. (b) デベロッパーが登録した口座情報等に不備があった場合
    4. (c) アプリが当社または第三者の権利を侵害し、または侵害するおそれがあると当社が判断した場合
    5. (d) GREEユーザーからGREEコインまたはアプリ専用通貨の購入代金および消費額の返還を請求された場合(未成年者決済分が取り消された場合を含みます)
    6. (e) GREEユーザーより代金を回収することが困難であると当社が判断した場合
    7. (f) GREEユーザーがGREEコインまたはアプリ専用通貨の購入等に際し、不正行為を働いたと当社が判断した場合
    8. (g) その他当社が不適切であると判断した場合
    9. 6.8.2
      デベロッパーは、当社によるデベロッパーの配信するアプリの審査実施の結果、当社が、追加調査が必要と判断するなどの事由がある場合、当社による支払いが遅れることがあることを確認します。この場合、当社は、特定のアプリの調査または検査の期間中支払が遅延することをデベロッパーに通知し、かかる調査または検査が終了し、かつアプリが納品基準を満たしていると当社が判断した時点で、該当する受取金額を支払うものとします。なお、当社は、当該支払遅延に起因するデベロッパーの損害を補償する何らの義務も負わないものとします。
    10. 6.8.3
      デベロッパーが3.4.1(i)の定めに基づきGREEユーザーに対しGREEコイン又はアプリ専用通貨を返却する場合、当社を通じて返却するものとします。この場合「返却」とは、既にGREEユーザーが費消したGREEコイン又はアプリ専用通貨と同額の無償GREEコイン又は無償アプリ専用通貨の付与による補償をいいます。当社は、当該返却に要した金額をデベロッパーに請求することができるものとします。
  12. 6.9 日本標準時間
  13. 月次処理および営業時間については、日本標準時間ならびに日本の営業日を基準とします。

第7条:一般条項

  1. 7.1 免責
    1. 7.1.1
      本サービスおよびGREEならびに本サービスにてデベロッパーに提供される製品または一切のサービスは明示または黙示を問わずいかなる種類の保証もなく、「現状のまま」提供されるものとします。当社は、本サービスの内容、本サービスの利用ならびにデベロッパーが本サービスを通じて入手した情報等について、その完全性、正確性、確実性、目的適合性、有用性等につき、いかなる保証もしないものとします。
    2. 7.1.2
      当社は、GREEユーザーへのアプリの配信に関して一切責任を負わず、かかる配信はすべてデベロッパー単独の責任によるものとします。デベロッパーは、GREEユーザーへのアプリの配信に関連する問題の解決については単独で責任を負うものとし、当社は、アプリの配信に関してデベロッパー又はその他の関係者にサポートを提供する義務を一切負わないものとします。
    3. 7.1.3
      前項の規定にかかわらず、当社は、GREEユーザーへのアプリの配信に関して、デベロッパーとGREEユーザーとの間でトラブルが発生した場合、デベロッパーの承諾を得ることなく、GREEユーザーに発生した損害を回復するために、当社が適切と判断する一切の措置を取ることができます。当該措置のために当社に損害または費用が発生した場合、デベロッパーは、当該損害および費用を賠償するものとします。
    4. 7.1.4
      当社は、GREEデベロッパーサービスおよび/またはGREE SNSが中断されることがなくエラーがなく安全であること、不具合が修正されること、または本サービスもしくはGREE、もしくは本サービスもしくはGREEを格納したシステム、もしくは本サービスもしくはGREEを提供するために使用されるソフトウェアには、ウィルス又はその他の有害なコンポーネントが含まれていないことにつき、何ら保証を行うものではありません。
    5. 7.1.5
      当社は、本サービスおよび/またはGREEをいつでも理由の如何を問わず解約又は停止することができるものとします。
    6. 7.1.6
      本サービスまたはGREEの中断、中止、廃止、その他によりデベロッパーが被った損害について、当社は一切責任を負いません。
    7. 7.1.7
      当社は、本サービスに関して、デベロッパー間もしくはその他の第三者との間で発生したトラブルについて、一切責任を負わないものとします。これらのトラブルについては、デベロッパー間で解決するものとします。ただし、GREEユーザーを巻き込んだトラブルが発生した場合、デベロッパーは、速やかに当社に報告しなければなりません。
  2. 7.2 補償
    1. 7.2.1
      デベロッパーは、配信するアプリが第三者の知的財産権等を侵害するとして第三者から当社に対して異議、苦情等の申立あるいは実費または対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、弁護士費用を含めて、デベロッパーの責任と負担においてこれを処理し、当社には一切迷惑、損害をかけないものとします。
    2. 7.2.2
      前項の規定にもかかわらず、デベロッパーが著作権等管理事業者(日本国著作権管理事業法第2条第3項に規定されるものをいいます)の管理する楽曲(以下、「管理楽曲」といいます)を利用するアプリ(以下、「管理楽曲利用アプリ」といいます)を開発および配信する場合に、当社が、デベロッパーが著作権管理事業者に支払うべき金員を定められた期日までに支払わない旨の通知を著作権等管理事業者より受領し、著作権等管理事業者から当社に対してかかる未払金額を支払うよう請求がなされた場合、当社は、デベロッパーに事前に通知することなく、著作権等管理事業者から通知された当該デベロッパーの未払金額を著作権管理事業者に支払う場合があります。この場合、デベロッパーは、当社に対して、当社が著作権管理事業者に対して支払った金額(デベロッパーはかかる当社の支払金額に異議を述べることはできないものとします)に、当社が著作権管理事業者へ支払いを行った日からデベロッパーによる当社への支払いが完了する日までの年20%(1年を365日の日割り計算とする)による遅延損害金を支払うものとし、また、当社に他に何らかの損害が発生している場合には当該損害の全てを賠償する義務を負うものとします。日本国外における著作権等管理事業者に相当する団体等に関しても同様とします。
  3. 7.3 責任制限
  4. 当社は、いかなる場合においても、本サービスの提供に関し、間接損害、特別損害、拡大損害、派生的損害を負わないものとします。
  5. 7.4 個人情報
    1. 7.4.1
      デベロッパー個人情報
    2. 当社は、デベロッパーが本サービス受領のために当社に送信した個人情報を、プライバシーポリシーに従って取り扱うものとします。
    3. 7.4.2
      GREEユーザー情報
    4. (a) GREEユーザー情報へのアクセス デベロッパーは、アプリの配信およびメンテナンスに関連して、GREEユーザーの個人情報(GREEを通じてGREEユーザーから取得されるすべての個人情報(年齢、生年月日、ニックネームまたはGREEユーザー個人を特定するために使用されるその他の情報を含むがこれに限らない)を含む、友人のリンクまたはGREEユーザーからのその他の情報(以下、「GREEユーザー情報」といいます)を受領しまたはこれにアクセスすることができるものとします。ただし、デベロッパーは、本規約の条件、適用されるすべての法律(適用されるすべてのプライバシーおよびデータ保護に関する法令を含むがこれに限らない)および適用されるプライバシーポリシーにおいて認められる範囲に限り、またこれらに従って、GREEユーザー情報を受領しまたはこれにアクセスすることができるものとします。デベロッパーは、GREEユーザー情報を受領しまたはこれにアクセスする場合、GREEユーザーに本規約の条件、適用されるすべての法律および適用されるプライバシーポリシーを遵守する旨を通知するものとします。
    5. (b) 許可される使用および開示 デベロッパーは、当社が事前に認めた場合を除き、いかなる方法であれGREEユーザー情報の使用、開示、複製、販売、移転、または二次的な使用をしてはなりません。デベロッパーは、デベロッパーによるアプリの配信および管理に必要な場合、GREEユーザー情報を取得してから最大24時間に限りデベロッパーサーバーにGREEユーザー情報を保管することができるものとします。
    6. (c) 開示の制限 デベロッパーは、GREEユーザー情報へのアクセスを、アプリを配信および管理するためにアクセスを必要とする最小限の従業員のみに限定するものとします。デベロッパーは、GREEユーザー情報にアクセスできる従業員または委託先に対し、本規約の条件に従ってかかるGREEユーザー情報を保護することを義務付けるものとします。
    7. (d) GREEユーザー情報の保護 デベロッパーは、GREEユーザー情報のセキュリティおよび機密性を保護するための管理、技術および物理的な保護手段を含む、包括的な、文言で記載された情報セキュリティ・プログラムを有し、また維持しなければなりません。デベロッパーは、セキュリティ、機密性、およびGREEユーザー情報を含んだ記録の整合性に関して合理的に予測可能な内外のリスクを特定し評価するためにリスク評価を行うとともに、必要に応じて、かかる内外のリスクを限定的なものとするための保護手段の有効性を評価し、改善しなければなりません。
    8. (e) GREEユーザー情報の許可されていない受領 デベロッパーは、デベロッパーが要求してない、または必要としないGREEユーザー情報を当社から取得または受領した場合、かかるGREEユーザー情報の受領について速やかに当社に通知し、その後直ちにかかる情報を削除するものとします。
    9. (f) GREEユーザー情報の許可されていない使用または開示 デベロッパーは、GREEユーザー情報の無許可の取得、破棄、改変、使用もしくは開示、またはGREEユーザー情報へ無許可のアクセスの事実または可能性があると合理的に判断する場合、直ちに書面で当社に通知するものとします。デベロッパーは、かかる違反若しく報告はその疑いに関して調査し、必要な措置を講じてかかる事由の発生理由を除去若しくは阻止し、またかかる違反および関連事項の状況を当社に逐次報告するものとし、当社がかかる違反内容の評価を行うために合理的に要請する一切の情報を提供するものとします。デベロッパーは、法律によって求められる場合を除き、当社とあらかじめ相談することなく、また当社の許可なく、GREEユーザー情報に関する潜在的な違反に関して、いかなる個人または第三者に対しても通知してはなりません。
    10. (g) 更新および修正 デベロッパーは、当社または該当するGREEユーザーから要請があった場合、GREEユーザー情報またはアプリの配信に関するデータを更新、修正、削除あるいは変更しなければなりません。デベロッパーは、当社からの要請に関して、要請のあった更新、修正、削除またはその他の変更を行った後に当社に通知するものとします。
  6. 7.5 登録の解除
  7. 当社は、デベロッパーが、(i)本規約に違反した場合、(ii)他のデベロッパーに不当に迷惑をかけたと当社が判断した場合、(iii)その他、当社が不適切と判断する行為を行った場合には、デベロッパーによる本サービスの利用を停止、またはデベロッパー登録を解除することができるものとします。
  8. 7.6 秘密保持義務
  9. デベロッパーは、本サービスを通じて知り得た一切の情報(以下、「秘密情報」といいます)を厳に秘密として保持し、第三者に開示または漏洩してはならないものとします。デベロッパーは、デベロッパー登録が解除された場合、秘密情報をすべて破棄するものとします。なお、当社が求めた場合には、破棄証明書を提出するものとします。
  10. 7.7 反社会的勢力の排除
    1. 7.7.1
      デベロッパーは、デベロッパーの行う事業が、(a)公序良俗に反しないこと、(b)法令等に反するものでないこと、(c)暴力団をはじめとする反社会的勢力の活動に該当しないこと、かつ、反社会的勢力との間に資本関係または取引関係その他一切の関係を持たないものであること、(d)その他当社の企業イメージを損なう虞のあるものでないこと、を保証するものとします。
    2. 7.7.2
      当社は、デベロッパーが前項に該当すると判断したときは、デベロッパーに何らの通知なく、本サービスの利用を停止することができるものとします。
    3. 7.7.3
      デベロッパーが前二項に該当し、当社が損害を被ったときは、デベロッパーは、遅滞なくその損害を賠償する義務を負うものとします。
  11. 7.8 本規約の変更 
  12. 当社は、本規約事項を、デベロッパーに対する事前の通知なく変更することができるものとします。本規約が変更された場合、当該変更後の本サービスの利用には当該変更号の本規約が適用されるものとし、当該変更後に本サービスを利用した場合、デベロッパーは当該変更に同意したものとみなされます。
  13. 7.9 権利義務等の譲渡の禁止 
  14. デベロッパーは、当社の事前の書面による承諾なしに、本規約に基づく権利および義務の全部または一部を第三者に移転または譲渡することはできないものとします。
  15. 7.10 契約の分離・独立性
  16. 本規約のいかなる条項も、相当なる管轄をもった裁判所によって無効と判断された場合、その無効な条項は本規約から除かれたものとみなされ、その他の条項は、完全な効力を持ち続けるものとします。
  17. 7.11 協議・紛争解決
    1. 7.11.1
      協議
    2. 本規約に定めのない事項および本規約の解釈につき疑義を生じた事項については、当社およびデベロッパー間で誠実に協議のうえ、友好的に解決するものとします。協議によっても解決できない場合、以下の条項に従って当該紛争を解決するものとします。
    3. 7.11.2
      紛争解決
    4. (a) 準拠法・裁判管轄 本規約は、登録時にデベロッパーの所在もしくは抵触法の定めにかかわらず日本法に準拠し、同法に従い解釈されす。本項の仲裁条項に定めのない本契約に起因する一切の紛争について、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
    5. (b) 仲裁 当事者の、東京地方裁判所に暫定的差止め命令を申請する権利を除いて、現状を維持するためまたは3名の仲裁人の選定および確認の未決定による回復不能な損害を回避するために利用可能な仮差止め命令または救済、本規約の違反に起因または関連して当該当事者間に生じる訴訟、論争または紛争の一切は、日本商事仲裁協会(以下、「JCAA」といいます)の、その時点で最新の商事仲裁規約に従って簡易仲裁により解決されるものとします。仲裁委員会による仲裁判断の確認については、管轄権を有する裁判所の判断に付されるものとします。本条に基づく仲裁はいずれも専属的にJCAAの東京事務所によって取り扱われ、かかる手続はすべて日本の東京にて行われるものとします。
    6. (c) 言語 7.11.2に基づく一切の手続は、日本語で行われるものとします。
    7. 7.11.3
      その他 デベロッパーは、国際物品売買契約に関する国連条約は、本規約には適用されないことを確認するものとします。
    8. 7.11.4
      デベロッパーは、本規約に基づく訴訟、仲裁またはその他の意見聴取の一切は、個々に行われることに同意するものとします。集団仲裁および集団訴訟は認められておらず、デベロッパーは、本規約の締結により、集団訴訟に参加する能力を放棄することに同意するものとします。
  18. 7.12 通知 
  19. デベロッパーへの通知は、すべてEメールによるものとする。デベロッパーからの通知は、デベロッパーセンター内にある問い合わせフォームを通じて行うか、または当社が別途定める方法によるものとします。
  20. 7.13 本契約の解釈 
  21. 本契約の条項に付された見出しは、便宜上の目的で付されるにすぎず、本契約のいかなる条項の意味を変更または修正するものではないものとします。
  22. 7.14 完全合意 
  23. 「本規約」という語は本参照により本規約に添付されたAppendixを含むものとします。本規約は、本規約において記載される取引に関する当社とデベロッパーの間における完全、最終的かつ排他的な理解および合意を構成し、本規約の主題に関し当社とデベロッパーの間で行われた一切の以前の口頭または書面の表明、了解、合意に優先するものとします。いずれの当事者も、本契約において明示的に定められる以外の保証、表明、約束、または誘因に依拠しないものとします。
  24. 7.15 契約の存続 
  25. 条項の性質上、本契約の終了後も存続すべき条項は、当該終了後も存続するものとし、これにはデベロッパーから当社に許諾されたライセンス、契約終了前に発生した支払義務、および次の各Appendix、各条項(‎2.8、‎3.2.11、‎4.3、‎4.7、‎5.3、‎5.4、‎5.5、‎5.6、第6条、第7条、Appendix I ‎4.2、Appendix II、およびAppendix III)を含むがこれに限らないものとします。

2013年09月27日改定

2013年10月30日改定

2014年04月30日改定

2014年05月30日改定

2014年06月30日改定

2014年07月30日改定

2014年08月29日改定

2015年06月25日改定

2015年09月01日改定

2016年02月15日改定

2016年06月01日改定

Appendix I-「GREEアプリユーザー」ガイドライン

  1. 「GREEアプリユーザー」ガイドライン(以下、「本ガイドライン」といいます)は、当社が、デベロッパーに対して、「GREEアプリユーザー」を設定、使用するに当たり、デベロッパーが遵守するべき事項を定めたガイドラインです。本ガイドラインは、デベロッパー規約と不可分一体の関係をなすものとします。
  2. デベロッパーは、配信するアプリのEULAに、本ガイドラインの規定を遵守するために必要な条項を規定するものとします。

  3. 1. 定義
  4. 本ガイドラインにおいて使用される用語は、以下に定める場合を除いて、デベロッパー規約において定めるところと同様の意義を有するものとします。
    1. 1.1.
      「投稿情報」とは、“自己紹介”、“伝言板”、“ひとこと”、“ひとことコメント”、その他のテキスト、画像等、デベロッパーが「GREEアプリユーザー」またはコミュニティに投稿できる情報をいいます。
    2. 1.2.
      「コミュニティ」とは、「GREEアプリユーザー」に関連してデベロッパーが作成することができるコミュニティ機能をいいます。
    3. 1.3.
      「投稿」とは、「GREEアプリユーザー」に投稿情報をアップロードする行為、またはコミュニティへの書き込みその他の情報掲載行為をいいます。
    4. 1.4.
      「当該アプリ」とは、「GREEアプリユーザー」の派生元となる、デベロッパーが提供するアプリをいいます。
  5. 2. 「GREEアプリユーザー」利用上の注意
    1. 2.1.
      デベロッパーが、「GREEアプリユーザー」を利用するにあたり使用できる、「GREEアプリユーザー」のニックネームは、当該アプリの名称と同一としなければなりません。従って、例えば、「釣り★スタ」に対応する「GREEアプリユーザー」の名称は、「釣り★スタ」となります。ただし、当社が認めた場合には、当該アプリの名称と異なるニックネームを使用することができるものとします。
    2. 2.2.
      デベロッパーは、「GREEアプリユーザー」のプロフィール画像を掲載することができます。ただし、当社が別途指示をした場合には、デベロッパーが、「GREEアプリユーザー」のプロフィール画像に利用できる画像は、当該アプリに関し、デベロッパーセンター内に、アプリ公開時に入稿していただいているサムネイル画像のデザインと同じ画像のみに限られるものとし、その他の画像(アバター等)を利用してはなりません。
    3. 2.3.
      デベロッパーは、投稿情報を自己の「GREEアプリユーザー」内へのみ投稿できるものとし、それ以外の場所に投稿を行ってはならないものとします。
    4. 2.4.
      デベロッパーによる投稿か情報の投稿は、24時間につき1回までとします(なお、“自己紹介”、“伝言板”、“ひとこと”、“ひとことコメント”、等のいずれかのサービスを利用したものであるかを問わず、同一の「GREEアプリユーザー」を利用した投稿は、これを1回と数えるものとします)。デベロッパーが投稿情報を投稿する際、その投稿情報の内容は、当該アプリに関するものでなければなりません。
    5. 2.5.
      デベロッパーが投稿情報を投稿する際、その投稿情報の内容は、当該アプリに関するものでなければなりません。
    6. 2.6.
      デベロッパーは、「友だちリクエスト」を行ってはならないものとします。
    7. 2.7.
      デベロッパーは、投稿情報に対する特定のGREEユーザーの投稿に対して、当該GREEユーザーまたはコメントを特定してこれに返信、反論等をしてはならないものとします(当該投稿に対して直接的に行うか間接的に行うかは問いません)。
    8. 2.8.
      デベロッパーは、「GREEアプリユーザー」内および自己が管理するコミュニティへの特定のGREEユーザーによるアクセスを拒否する設定を行ってはいけません。
    9. 2.9.
      デベロッパーは、当該アプリ内に、当該「GREEアプリユーザー」および当該アプリに対応するコミュニティへのリンクを張ることができます。
    10. 2.10.
      デベロッパーは、自己が提供する他のアプリの「GREEアプリユーザー」のリンクを、当該アプリに関する「GREEアプリユーザー」および自己の管理するコミュニティへ張ることはできません。
    11. 2.11.
      デベロッパーは、「GREEアプリユーザー」内および自己が管理するコミュニティへの投稿を除いて、「GREEアプリユーザー」を、GREEの当社内製ゲームその他のアプリ(当該デベロッパーおよび他のデベロッパーが提供するアプリを含みます)内で利用すること、「GREEアプリユーザー」を利用して他のGREEユーザーにあしあとをつけること、伝言板、ひとこと等へコメントすること(自己が管理するコミュニティ以外のコミュニティに参加することを含みますが、これに限定されません)をしてはならないものとします。
    12. 2.12.
      当社はGREEアプリユーザー内の全ての投稿情報を運営上の必要に応じて閲覧することができ、本ガイドライン等に抵触すると判断した場合には、デベロッパーへの事前の通知なしに、当該投稿情報の全部または一部を非公開とする、または削除をすることができるものとします。また、当社の権利、財産およびサービス等の保護、第三者の生命、身体または財産の保護等の目的から必要があると当社が判断した場合には、必要な範囲内で投稿情報を裁判所や警察等の公的機関に開示・提供することができるものとします。
    13. 2.13.
      デベロッパーは、「GREEアプリユーザー」内および自己が管理するコミュニティが円滑に運営されるよう十分な注意を払うものとし、「GREEアプリユーザー」内および自己が管理するコミュニティ内で、デベロッパーとGREEユーザー間、またはGREEユーザー同士の間で紛争等が発生した場合、デベロッパーが責任を持って解決するものとします。
    14. 2.14.
      当社は、デベロッパーが「GREEアプリユーザー」を利用するにあたって、本規約または本ガイドラインに違反すると判断した場合は、「GREEアプリユーザー」の利用を停止し、または当該デベロッパーの提供するアプリ(当該アプリ以外のアプリも含みます)の提供を停止する等、当社が必要と認めた措置をとることができます。
  6. 3. コミュニティの運営について
    1. 3.1.
      デベロッパーは、「GREEアプリユーザー」1つにつき、1つのコミュニティを作成することができます。
    2. 3.2.
      デベロッパーが作成したコミュニティの名称は、当該アプリの名称と同一のものとしなければなりません。従って、例えば、「釣り★スタ」に対応するコミュニティの名称は、「釣り★スタ」となります。
    3. 3.3.
      デベロッパーは、作成したコミュニティのトップ画像を掲載することができます。ただし、当社が別途指示をした場合には、デベロッパーが作成したコミュニティのトップ画像に利用できる画像は、当該アプリに関して、デベロッパーセンター内に、アプリ公開時に入稿したサムネイル画像のデザインと同じサムネイル画像のみに限られるものとし、その他の画像(アバター等)を利用してはなりません。
    4. 3.4.
      デベロッパーが作成したコミュニティの説明文、トピック、トピックへの書き込みは、当該アプリに関するものに限られるものとします。
    5. 3.5.
      デベロッパーが作成したコミュニティにおけるトピック作成は、当該デベロッパーのみが行うことができるものとします。
    6. 3.6.
      デベロッパーが作成したコミュニティにおけるトピックへのコメントの投稿は、GREEユーザーのみが行えるものとします。
    7. 3.7.
      デベロッパーが作成したコミュニティにおいては、デベロッパーは、特定のGREEユーザーによるトピック等への投稿に対して、当該GREEユーザーまたはコメントを特定してこれに返信、反論等を行ってはならないものとします(当該投稿に対して直接的に行うか間接的に行うかは問いません)。GREEユーザーについても同様とします。
    8. 3.8.
      デベロッパーは、その作成したコミュニティから他のGREEユーザーに対して、メッセージ等を送信してはならないものとします。GREEユーザーについても同様とします。
    9. 3.9.
      デベロッパーは、自己の作成したコミュニティへのGREEユーザーによる投稿の内容等に対してもその管理責任を負うものとします。
    10. 3.10.
      デベロッパーが、本規約、本ガイドライン違反行為等の理由等により「GREEアプリユーザー」の利用を停止された場合、当該コミュニティは、当社が決定した期間経過後に閉鎖されるものとします。
    11. 3.11.
      デベロッパーは、自己が管理するコミュニティが円滑に運営されるよう十分な注意を払うものとし、自己が管理するコミュニティ内で、デベロッパーとGREEユーザー間、またはGREEユーザー同士の間で発生した紛争については、デベロッパーが責任を持って解決するものとします。
    12. 3.12.
      当社は、デベロッパーが管理するコミュニティへの投稿の内容が不適切な内容であると判断した場合には、当該投稿情報を削除することができるものとします。
    13. 3.13.
      デベロッパーが管理するコミュニティの趣旨、その利用内容等に、本規約または本ガイドライン違反が確認された場合、当社は、デベロッパーの故意または過失の有無を問わず、当社が決定した期間経過後、当該コミュニティを閉鎖することができるものとします。
  7. 4. 著作権について
    1. 4.1.
      デベロッパーは、「GREEアプリユーザー」を利用するにあたり、自ら著作権等の必要な知的財産権、氏名・肖像権を有するか、または関連する権利者の必要な許諾を得た文章、画像や映像(動画)等についてのみ、「GREEアプリユーザー」において投稿、編集その他の利用を行うことができるものとします。
    2. 4.2.
      前項に基づきデベロッパーに留保される権利を除き、「GREEアプリユーザー」および「GREEアプリユーザー」に関連する一切の情報についての著作権およびその他知的財産権はすべて当社または当社にその利用を許諾した権利者に帰属し、デベロッパーは、無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。
  8. 5. 「GREEアプリユーザー」の停止について
    1. 5.1.
      デベロッパーが当該アプリの提供を停止した場合、当該「GREEアプリユーザー」の利用も停止するものとし、デベロッパーはその旨をEULAに規定するものとします。この場合、関係するコミュニティは、本ガイドラインに定めるところに従い、閉鎖されるものとします。
    2. 5.2.
      当社は、「GREEアプリユーザー」の利用を停止したデベロッパーの「GREEアプリユーザー」および閉鎖されたコミュニティへの投稿情報等についてそのデータ・情報を引き続き保有する義務は一切負わないものとし、デベロッパーはその旨をEULAに規定するものとします。
  9. 6. その他
  10. 「GREEアプリユーザー」およびコミュニティの運営に当たり、次の行為は禁止されます。
    1. 6.1.
      売買、交換、宣伝、勧誘、提供等
    2. 6.2.
      当該アプリに関する情報提供以外の目的で、「GREEアプリユーザー」やコミュニティを介して取得した情報を利用すること、または第三者に利用させること
    3. 6.3.
      他のGREEユーザーの個人情報を収集、蓄積する行為、またはこれらの行為をしようとすること
    4. 6.4.
      デベロッパーの会社情報掲載行為
    5. 6.5.
      虚偽の情報を掲載、登録する行為
    6. 6.6.
      無差別にメール送信・友だちリクエスト・コミュニティ参加依頼・メッセージ投稿を行う行為
    7. 6.7.
      政治および宗教活動
    8. 6.8.
      招待状を送る行為(他のブログや掲示板等を介しての招待状の譲り受け行為を含む)
    9. 6.9.
      アクセス誘導等を目的として、無差別かつ大量にアクセス履歴を残す行為
    10. 6.10.
      その他、当社が、合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

Appendix II-収益分配計算式

  1. Appendix IIでは、課金Webアプリ(Feature Phone、Smart Phone Web)におけるGREEコイン消費からデベロッパー配分額までの計算方法、課金Androidアプリ(Native、WebView)および課金iOSアプリ(Native、WebView)におけるアプリ専用通貨購入から当社配分額までの計算方法を規定します。
  2. 1. 定義
    1. 1.1.
      「デバイス粒度」とは、課金Webアプリにおいてレベニューシェア計算を行う粒度をいいます。デバイス粒度には、「日付」「アプリID」「消費デバイス」があります。
    2. 1.2.
      「経理粒度」とは、支払金額および受取金額の計算等を行う際に当社で経理上使用される粒度をいいます。課金Webアプリにおける経理粒度には、「日付」「アプリID」「プロバイダ」「コース」「キャリア」「獲得月」「消費」があります。また、課金Androidアプリおよび課金iOSアプリにおける経理粒度には、「日付」「アプリID」「プロバイダ」「コース」「キャリア」があります。
    3. 1.3.
      「GREEコイン単価」は、1.0 円に日本国消費税率を乗じて得られる金額を加えた金額とします。
    4. 1.4.
      「GREEコイン消費数」とは、課金Webアプリを通じて、GREEユーザーがアイテムを入手するために消費したデバイス粒度ごとのGREEコインの数をいいます。
    5. 1.5.
      「GREEコイン消費額」とは、GREEコイン消費数にGREEコイン単価を乗じた額をいいます。
    6. 1.6.
      「決済手数料」とは、GREEユーザーがGREEコインの購入にあたり決済手段を利用する際に、当該決済に伴いかかる手数料をいいます。
    7. 1.7.
      「GREEコイン配分額」とは、課金Webアプリを通じて、GREEユーザーが消費したGREEコインにおけるデバイス粒度ごとのデベロッパーへの割当て額をいいます。
    8. 1.8.
      「RS率」とは、デベロッパー配分額または当社配分額の算出にあたり必要な割当て比率をいいます。
    9. 1.9.
      「購入時通貨建てアプリ専用通貨購入額」とは、各課金Androidアプリまたは課金iOSアプリを通じて、GREEユーザーがアプリ専用通貨を購入するために支払ったトランザクションごとの購入時の通貨の額をいいます。
    10. 1.10.
      「アプリ専用通貨配分額」とは、トランザクションごとにおけるアプリ専用通貨での当社への割当て額をいいます。
  3. 2. 収益配分方法
    1. 2.1. 課金Webアプリにおける収益の配分方法(デベロッパー配分額の計算)
    2. 課金Webアプリにおけるデベロッパー配分額は、コインの消費情報をもとに、レベニューシェア計算(2.1.1.に記載)および分配計算(2.1.2.に記載)を行った後、月次単位で経理粒度ごとに合計します(2.1.3.に記載)。
      1. 2.1.1. 課金Webアプリにおけるレベニューシェア計算
      2. 課金Webアプリにおけるレベニューシェア計算は、GREEコイン消費数をもとに、日次単位でデバイス粒度ごとに行います。計算方法は以下の通りです。
        1. GREEコインにおけるレベニューシェア計算式
          1. [A] GREEコイン決済手数料率:課金Webアプリは13%
          2. [B] GREEコイン消費額[円]=GREEコイン消費数×GREEコイン単価
          3. ・下線部の解に対する端数処理:小数点第1位以下切捨て
          4. [C] GREEコイン決済手数料[円]=GREEコイン消費額[B]×GREEコイン決済手数料率[A]
          5. ・下線部の解に対する端数処理:小数点第2位以下切捨て後、第1位以下切上げ
          6. [D] GREEコイン配分額[円]=(GREEコイン消費額[B]ーGREEコイン決済手数料[C])×RS率
          7. ・下線部の解に対する端数処理:小数点第1位以下切捨て
      3. 2.1.2. 課金Webアプリにおける分配計算
      4. 課金Webアプリにおける分配計算では、レベニューシェア計算で算出したGREEコイン配分額を、日次単位で経理粒度ごとに分配します。計算方法の詳細はAppendix IIIに記載されます。
      5. 2.1.3. 課金Webアプリにおける経理粒度の月次合計
      6. 課金Webアプリにおける経理粒度の月次合計では、レベニューシェア計算および分配計算を経て、日次単位で経理粒度ごとに分配されたGREEコイン配分額を月次単位で経理粒度ごとに合計します。
    3. 2.2. 課金Androidアプリおよび課金iOSアプリにおける収益の配分方法(当社配分額の計算)
    4. 課金Androidアプリおよび課金iOSアプリにおける当社配分額は、アプリ専用通貨の購入情報をもとに、レベニューシェア計算(2.2.1.に記載)を行った後、月次単位で経理粒度ごとに合計します(2.2.2.に記載)。
      1. 2.2.1 課金Androidアプリおよび課金iOSアプリにおけるレベニューシェア計算
      2. 課金Androidアプリおよび課金iOSアプリにおけるレベニューシェア計算は、アプリIDごと、アプリ専用通貨購入時におけるトランザクションごとで行います。計算方法は以下の通りです。
        1. [J] アプリ専用通貨配分率=0.7ー0.7×RS率
        2. ・下線部の解に対する端数処理:小数点第4位以下切捨て
        3. [K] アプリ専用通貨配分額[円]=購入時通貨建てアプリ専用通貨購入額[I]×アプリ専用通貨配分率[J]
        4. ・下線部の解に対する端数処理:小数点第2位以下切捨て後、第1位以下切上げ
      3. 2.2.2. 課金Androidアプリおよび課金iOSアプリにおける経理粒度の月次合計
      4. レベニューシェア計算で算出したトランザクションごとのアプリ専用通貨配分額を、月次単位で経理粒度ごとに合計します。
  4. 附則 標準RS率
  5. 1. 課金Androidアプリ
    (i) Nativeアプリ85%*
    (ii)WebViewアプリ 70%
    2. 課金Webアプリ 70%
    3. 課金iOSアプリ
    (i)Nativeアプリ 85%*
    (ii)WebViewアプリ 70%
  6. ※ただし、デベロッパーが、課金Nativeアプリと同時に、同一のアプリIDで課金WebViewアプリまたは課金Webアプリを展開している場合には、課金Nativeアプリであっても、課金WebViewアプリの70%が適用されます。

Appendix III-分配計算式

  1. 本Appendix IIIでは、Appendix IIの2.1.2に記載される分配計算方法について規定します。
  2. 1. 計算式
    1. 1.1. GREEコインにおける分配計算式
    2. GREEコイン配分額を経理粒度ごとに分配する際、n番目のコイン配分額を求める計算式
      1. [i] n-1番目まで(n-1番目を含む。以下、同様。)に分配済のコイン配分額[円]=
        1. GREEコイン配分額×GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数÷GREEコイン消費数
        2. ・下線部の解に対する端数処理:小数点第1位以下切捨て
      2. [ii] n-1番目までに分配済のコイン配分額[円]+ n番目のコイン配分額[円]=
        1. GREEコイン配分額×(GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数+GREEコイン消費数のうちn番目に分配するコイン数)÷GREEコイン消費数
        2. ・下線部の解に対する端数処理:小数点第1位以下切捨て
      3. [iii] n番目のコイン配分額[円]=[ii]-[i]
  • 2. 計算イメージ
  • ※2015/7/1のデバイス粒度「Smartphone Web」分 のGREEコイン配分額の分配計算事例
  • 上記例では、GREEコイン配分額=511、GREEコイン消費数=779
    1. ①(1番目のコイン配分額) を求めます。
      1. (1) [i]の式に代入
        1. n-1番目までに分配済のコイン配分額[円]=
        2. GREEコイン配分額×GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数÷GREEコイン消費数
        3. =511×0÷779=0
      2. (2) (1)の解の端数処理(小数点第1位以下切捨て)を行い、[i]=0
      3. (3) [ii]の式に代入
        1. GREEコイン配分額×(GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数+GREEコイン消費数のうちn番目に分配するコイン数)÷GREEコイン消費数
        2. =511×(0+234)÷779=153.496790… 
      4. (4) (2)の解の端数処理(小数点第1位以下切捨て)を行い、[ii]=153
      5. (5) [iii]の式に代入
        1. n番目のコイン配分額[円]=[ii]-[i]=153-0=153
    2. ② (2番目のコイン配分額)を求めます。
      1. (1) [i]の式に代入
        1. n-1番目までに分配済のコイン配分額[円]=
        2. GREEコイン配分額×GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数÷GREEコイン消費数
        3. =511×234÷779=153.496790…
      2. (2) (1)の解の端数処理(小数点第1位以下切捨て)を行い、[i]=153
      3. (3) [ii]の式に代入
        1. GREEコイン配分額×(GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数+GREEコイン消費数のうちn番目に分配するコイン数)÷GREEコイン消費数
        2. =511×(234+299)÷779=349.631578…
      4. (4) (3)の解の端数処理(小数点第1位以下切捨て)を行い、[ii]=349
      5. (5) [iii]の式に代入=349-153=196
    3. ③ (3番目のコイン配分額)を求めます。
      1. (1) [i]の式に代入
        1. n-1番目までに分配済のコイン配分額[円]=
        2. GREEコイン配分額×GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数÷GREEコイン消費数
        3. =511×(234+299)÷779=349.631578…
      2. (2) (1)の解の端数処理(小数点第1位以下切捨て)を行い、[i]=349
      3. (3) [ii]の式に代入
        1. GREEコイン配分額×(GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数+GREEコイン消費数のうちn番目に分配するコイン数)÷GREEコイン消費数
        2. =511×(234+299+124)÷779=430.971758…
      4. (4) (3)の解の端数処理(小数点第1位以下切捨て)を行い、[ii]=430
      5. (5) [iii]の式に代入=430-349=81
    4. ④(4番目のコイン配分額)を求めます。
      1. (1) [i]の式に代入
        1. n-1番目までに分配済のコイン配分額[円]=
        2. GREEコイン配分額×GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数÷GREEコイン消費数
        3. =511×(234+299+124)÷779=430.971758…
      2. (2) (1)の解の端数処理(小数点第1位以下切捨て)を行い、[i]=430
      3. (3) [ii]の式に代入
        1. GREEコイン配分額×(GREEコイン消費数のうちn-1番目までに分配済のコイン数+GREEコイン消費数のうちn番目に分配するコイン数)÷GREEコイン消費数
        2. =511×(234+299+124+122)÷779=511
      4. (4) (3)の解の端数処理(小数点第1位以下切捨て)を行い、[ii]=511
      5. (5) [iii]の式に代入=511-430=81
    ホーム GREEデベロッパー規約